『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 由利高原鉄道で1時間半のミニ旅行! : main : 8月20日(日)小坂鉄道レールパークでプラレール遊びやります! >>
台湾へ寄贈される583系は・・・

583系

既にご存知の方も多いことでしょうが、4月にラストランを終えた583系秋田車のモハネユニットの2両が現在建設中の台湾の鉄道博物館へ寄贈されることになりました。どの2両かな?と思っていたら昨年1月に全検を通したモハネ583-106とモハネ582-106のようですね。

こちら昨日の秋田総合車両センターの様子です。青森側の3両(今回寄贈されなかった側)が留置されていました。

 

 

583系

こちらは青森側なので今回寄贈されなかった側のクハネになります。

廃車ということなのでこれから先復活する可能性は難しいですが、編成としての4両は残ったということで何かの可能性を残しての寄贈だったのでしょうか?それとも???

 

 

583系

実は今回寄贈される2両ですが、僕が一番乗った車両でした。

わくわくドリーム号ではもちろん、4月8日のラストランでもこの車両(2号車でしたかね?)だったと思います。

 

 

583系

こちらはわくわくドリーム号でお世話になったモハネ582-106。

ちょうど台車の上で揺れたなぁ・・・、寝られなかったなぁ(笑)

でも下段は広くても今でも通用すると思いますよ。子どもたちは中段でも十分です。

まさに親子向けの寝台列車。

 

583系

モハネ583-106も臨時快速弘前さくらまつり号で乗ったことがあります。

この時は座席でしたが。何度か乗ったことがある中でも特に思い出がある2両。

台湾へ行っていつまでも大切に保管されてほしいですね。

 

 

583系

残る4両はどうなるのかなぁ?

先頭車を贈らなかったことを考えると何かあるのでしょう。

大宮へ行くのかはたまた第三の選択肢が出てくるのか。

まだしばらく注目ですね。

 

今週末の秋田総合車両センターの一般公開(秋田鉄道フェアin土崎)でも公開されないかなぁ??

密かに期待してます(笑)

 

秋田総合車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする