『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< East-i D復活?今朝の秋田車両センター : main : あきた鉄道フェアin土崎(1回目は親子向けイベント紹介) >>
【親子鉄おススメ】新ポケモンウィズユートレイン気仙沼号乗車記

ポケモントレイン
出発前のJR一ノ関駅にて、リニューアルしたポケモンwith Youトレインとともに。
駅員さんから帽子を貸していただき敬礼ポーズも見事!さすがにわが子は慣れてます(笑)

 行程・ワンポイント

約2年ぶりにポケモンwith Youトレイン(『ポケモントレイン気仙沼』号)に子供たちと乗りに行ってきました!
過去3回中2回が雨と天候にはいまいち恵まれませんが、リニューアルしたてのポケモントレイン(というかピカチュウトレインですね)、は満員のお客さんを乗せて一路気仙沼へ向けて滑り出しました。。

■一ノ関駅周辺の駐車場■
一ノ関駅には西口、東口に公営駐車場があります。ポケモントレインに乗車して帰ってきても12時間以内は500円。とっても安いです。
詳しくはこちらの一関市のページをご覧ください。


ポケモントレイン
外観もそうですが二代目ポケモンウィズユートレインはピカチュウだらけ!シートはもちろんピカチュウ。
車内の壁にもピカチュウ、そして天井にも。シートにつけられているモンスターボールは前のままかな?

ポケモントレイン
運転席から車内への空間も見事なまでにピカチュウだらけ!これだけ黄色いと目が疲れる人もいるかもしれません(^^;
でもピカチュウ、可愛いですね。

ポケモントレイン
コミュニケーションルーム(車両)へは靴を脱いであがります(列車が出発して少ししてから車両に入ることができますので、少し待ってね)。
車内には車掌さんの他にスタッフの女性が2名つくので親御さんはずっとついていなくてもしっかりサポートしてくれますよ。
そういう意味でも安心して遊ぶことができる列車です。

ポケモントレイン

わが子二人の貸切状態のように見えますが、実際は子どもたちとその親御さんでとても賑わってます。
これは駅に停車してスタンプラリーにスタンプを押してる間に撮影したもの。なので一瞬だけ誰もいなくなります。


ポケモントレイン
細かなところまでしっかりピカチュウしてますね!
全車指定席のポケモンウィズユートレインですが、座席番号までこだわってます。さすが!


スタンプラリー
こちらがスタンプラリーの台紙。途中の摺沢、千厩でスタンプを押す時間(約10分くらい)停車してくれますし、終点の気仙沼では駅を出てすぐのところにスタンプが。
子どもたちが飽きない工夫があちこちにあって乗っていて楽しいですね。これこそ列車に乗るために旅行に出る動機付けなのでしょう。

気仙沼駅
何だかんだと遊んでいいるうちに気仙沼に到着。駅の外にも記念撮影スポットが(一ノ関駅のホームにもピカチュウはいますよ)

気仙沼に着いたので海鮮ものが食べたいなと思っていたので今回はタクシーの運転手さんおススメの場所へ。そしたら海の市という施設に連れて行ってくれました。ここにはシャークミュージアム、各種食堂からお土産屋さん、そして観光サービスセンターまで揃っているのでここだけでしばらく過ごせますね。
気仙沼駅からだとだいたい片道1000円くらいでゆけます。

海の市
こちらが海の市・シャークミュージアム。
2年前に気仙沼に来たときにはなかったので新しい建物なのでしょうね。
お腹も空いていたけど海の生物大好きな和くんの要望でまずはシャークミュージアムへ。

シャークミュージアム

東日本大震災からの復興を特集してるエリア、そしてサメについていろいろな展示がされているエリアに分かれていて、サメ博士による解説が書かれてあります。

シャークミュージアム
サメもいろいろと見てみると。

まぐろ屋

 

マグロ丼
僕が頼んだのは「メバチマグロ丼」。やっぱり気仙沼と言えば海の幸ですよね!
小学生なら食べきれるくらいの量なので、ワサビ抜きで頼んでみてください。

気仙沼
街中を歩きながらのスタンプラリーがあったので帰りに大島フェリー乗り場付近を通ってみました。
やはり2年前とは変わって綺麗になっていますね。

気仙沼
港付近を中心に津波の大きな被害を受けた気仙沼の街。
一部の店舗などは市内の中心部へ移転したとタクシーの運転手さんから聞きましたが、着実に復興してるのを感じることができました。
この6年の間に3回訪れた気仙沼。もう二度と被害が起きないような街づくりをしてほしいですね。

 遊ぶところ・みどころ紹介

JR気仙沼駅からタクシーで移動、約5分くらい。ここからは子供たちでも歩けます(フェリー乗り場、お魚市場付近から海の市・シャークミュージアムまでは歩いて10分ほど)。
戻りは気仙沼港(大島フェリー)付近にタクシーがいることが多いのでそこから乗りましょう。

 列車の紹介

ポケモントレインについては下記をご覧ください。

ポケモントレイン

外観の一ノ関方面。車両によって色が異なります。一ノ関側は茶色とピカチュウの黄色。

ポケモントレイン

一方気仙沼側は赤と黄色。ヘッドマークは同じのようですね。

ポケモントレイン

天井部分のポケモンたちは前からのまんまかな?

 かかった金額

この親子鉄旅でかかった費用内訳は次の通りです。

  • 切符代・・・5,600円(一ノ関から気仙沼までの快速列車、帰りは各駅停車)
  • 食事・・・3,940円(海の市の北かつ まぐろ屋)
  • シャークミュージアムチケット代・・・大人500円、小学生300円×2人
  • 車内販売・お土産・・・3,000円くらい
  • 移動のタクシー代・・・2,000円くらい
  • 駐車場・・・500円(一ノ関駅西口北側駐車場)

 地図・アクセス方法

 関連記事など

ポケモントレイン気仙沼号の車内のご紹介(リニューアル前)

ポケモントレイン気仙沼号に乗りに!その2(リニューアル前)

ポケモントレイン気仙沼号に乗りに!その1(リニューアル前)

ポケモンwith Youトレイン キハ100の内装チェック(リニューアル前)

ポケモンwith Youトレイン キハ100の外観チェック(リニューアル前)

 

 車両ガイドへのリンク

JR東日本のポケモントレインページへ

【親子鉄】ポケモントレイン気仙沼号 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする