『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< これは東北地区の機関車が減っていく布石?? : main : East-i EとE6系こまちを見送る朝 >>
秋田港駅に置かれたDE10の廃車車両??

DE10

秋田臨海鉄道の秋田港駅での1枚です。

一件DE10がコキ満載のコンテナ車を引いてるように見えたのですが近づくと・・・。

何やらパテなのか?塗装がはがれてる箇所が多くて近寄ってみると。

 

DE10

こんな感じでした。

番号もわかりませんしエンジンもありませんね。秋田臨海鉄道の部品取り用のDE10なのかな?

前はここにいませんでしたが、コキ車の移動に伴い一番海側に近いところに来たのか。

道路の真横なのでよく見えますよ。ちなみに場所は秋田ベイパラダイスのすぐ裏側です。

 

【追記】

どうやら秋田臨海鉄道のDE10-1250の全検仕上げ中のようです。

道路側の屋外で作業するあたりはさすが臨海鉄道!

 

 

DE10

アップにしたら何か見えるかと思いましたが何もわかりませんでした。

どこで動いていたDE10なのでしょうかね?ただ旋回窓がついてるので北日本なんじゃないかなとは思いますが。

 

 

 

DE10

エンジンはありませんでした。

中にあるものはなんでしょうかね?

 

 

DE10

ちなみにここにあるコキ車と右側のDE10たちは秋田港に置かれたままになっている海外譲渡用の機関車とコンテナ車でした。

ただその海外譲渡もとん挫したようで駅構内に置かれままもうすぐ2年を迎えようとしています。

北海道、川崎や新潟から海外譲渡は各国へ行っているようですが、秋田港ではまだ成功事例がありません。

 

日本からの鉄道車両輸出についても秋田港を活用できるチャンスだったのに、しょっぱなからこれでしたから残念ですね。

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(3) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
こんばんは。
DE10とコキがちょっとかわいそうですね、輸出が頓挫してしまったのですか・・・

確か去年タイでJR貨物の12フィートコンテナを12個寄付し、実際に積載して実証実験が行われて、今年初めにJR貨物と豊田通商が一緒にタイの貨物事業に参入するのが決まったそうです。もし使えるのでしたら折角あるのですから、譲渡してもいいと思いますけど。日本ではJR貨物のDE10の置き換えが進んでますし、19Dコンテナ?とコキ50000も使えるのだから真剣に譲渡を考えればいいのに。、日本の鉄道貨物のノウハウが花開けばいいですよね。

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ05HV0_V00C16A2TJC000/
| 夢空間 はくつる | 2017/09/09 11:29 PM |
追記で失礼します。
昨日の地震被害はありませんでしたか?心配ですね。
一番上の秋田臨海鉄道のDE10全検中でしたか、どうなるかと思い心配してましたが一安心です。
| 夢空間 はくつる | 2017/09/09 11:35 PM |
夢空間 はくつるさん、いつもコメントありがとうございます。

だんだんと(国鉄タイプの)ディーゼル機関車も数を減らしていくのでしょうね。残念ではありますが、地方ではまだこうやって活躍してる機関車もあるのでこれからも追い続けたいと思います。

海外譲渡がとん挫したのは本当に残念です。
あけぼの用の24系が痛々しくて・・・。
| 本田正博 | 2017/09/11 4:46 PM |
コメントする