『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 気仙沼から仙台への直行列車運転? : main : 秋田車両センターの一般公開は10月14日鉄道の日 >>
583系3両は確認できた秋田総合車両センターウォッチング

583系

土曜日出勤が続いていたので久しぶりに平日に休みをいただき自分の会社の仕事の途中で秋田総合車両センターに寄ってみました。以前583系の中間車両2両が台湾の鉄道博物館へ寄贈されるということで譲渡式などが行われたそうですが、残る車両はどうしたのだろう??と気になってました。

そしたら間から少しだけ確認できたのがこちら。先頭までは見えませんが恐らく青森側の3両でしょうね。「23-7 郡山」と書かれていたので全検を通さなかった3両なのでしょう。今後の行方が気になるところです。

(まだ解体されていなくてよかった)

485系青森車

そして1両減った485系青森車の残党。1両は解体されていたのを見ましたが残りは??

順番待ちなのでしょうかね?

485系新潟車

ここだけで485系新潟車が4両確認できます。

そして奥にはライト回りがない?DE11らしき機関車も。「D???-1031」までは読み取れるのですが・・・。

キハ58

この組み合わせも珍しいですね。キハ58-75と415系の1両が一緒に留置されています。

415系もバラバラになって置かれていますね。一両ずつ解体するのでしょうか??

EF510

踏切が鳴ったので見てみたら遠くからEF510のブルーサンダー?が!?

JR貨物に移籍してから何度も目にはしているものの写真に収めたのは初めて。

それにしてもこのEF510-512は汚れてますね。レッドサンダーはあまり汚れが目立ちませんが銀と青は目立ちますねぇ。

E231系

奥にこっそりと見えた武蔵野線転用のE231系。

これもそろそろ出場なのでしょうかね?でも踏切には特に掲示がなかったのでまだ先なのかな??

久しぶりの秋田総合車両センターウォッチングでした。

秋田総合車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
コメントする