『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 10年前のJR常磐線いわき駅にて : main : リゾートしらかみ旧ブナ編成はまた復活するのかな?@今朝の秋田車両センター >>
今年最後の「あけぼの」宿泊と小坂・鉄道まつり2017

ブルートレインあけぼの

この10月8日、9日の2日間、今年も『小坂・鉄道まつり』が無事開催されたくさんのお客さまにご来場いただきました。今年は過去最高の入りだったとか?

僕も小坂鉄道保存会メンバーとして準備とプラレール遊び・鉄道模型運転体験(Nゲージ)対応のため7日から小坂入り。多分今年最後の「あけぼの」宿泊になるであろうということで寒さ対策も万全に乗り込みました。

 

ブルートレインあけぼの

でも思ったよりも寒くなく快適なB寝台個室(ソロ)、翌日はA個室に子どもたちだけで泊ったのですが、そちらも暖房をつけなくても快適だったとか。小坂町周辺でも紅葉は進んできているものの寒さはまだといったところでしょうかね。

東京間での行き帰りに何度も使った「あけぼの」のソロ。今年最後のソロを存分の堪能しつつ小坂の夜は更けていきます。

 

ブルートレインあけぼの

やっぱりこの方向幕がしっくりきますね!

特急あけぼの「秋田行き」なんてのも昔はあったけど、晩年にたくさん乗ったので「青森行き」か「上野行き」が個人的には好きです。

 

ブルートレインあけぼの

さて小坂・鉄道まつりではたくさんのイベントが行われたのですが、僕は鉄道模型コーナーに張り付きだったので他のイベントの写真を全く撮っていません(笑)

 

24系客車の愛称幕撮影会とかディーゼル機関車乗車体験なんかも興味あったもののただただNゲージに没頭。

こんなシンプルで小さなレイアウトでも幼児から運転(操縦)できるとあってたくさんの親子連れに遊んでもらえましたね。

ちなみにこちらの小さなレイアウトは小坂鉄道や秋田県北部の列車をイメージ。なぜかきかんしゃトーマスシリーズもいますがそこは幼児向けということで。

 

ブルートレインあけぼの

もう一つの大型レイアウトでは北東北の列車を中心に運転(操縦)体験を。

長い編成も登場して子どもたちも楽しそうな笑顔。幸いに車両が壊れることもなく無事2日間の運転会が終了。

やっぱりただ見てるよりも自分で操縦した方が面白いんでしょうね、子どもたちとそれを見守る親御さんのたくさんの笑顔が忘れられません。

 

 

ブルートレインあけぼの

2日間立ちっぱなしでかなり疲れ果てましたが(笑)

それでもやっぱり笑顔が癒しになりますね。子どもたちの本当に楽しそうな笑顔、そしてたくさん写真を撮ってくれたお父さん、お母さん、なかなか目立たない機関庫の奥まで来ていただきありがとうございました!

 

 

【リンク】

小坂・鉄道まつり2017のお知らせ(公式ホームページ)

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(3) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
はじめまして。夜のあけぼの、そして小坂駅、とても幻想的ですね。以前から気になっていましたが、今度是非行ってみようと思います。秋田港に留置の車両も、来月中旬ついに船積みが始まるみたいです。今のうちにしっかり目に焼き付けたいです。
| じん | 2017/10/14 2:45 PM |
すみません。あけぼのの船積み、再度キャンセルなったみたいです。
| じん | 2017/10/14 2:48 PM |
じんさん、コメントありがとうございました!

24系あのままでは錆びて解体になりそうですから是非動いてほしかったですね!
もし海外譲渡の話がとん挫してるなら小坂に予備車として数両譲ってほしいところですよ。「小坂のあけぼの」も今は状態良いですが予備部品が全くないのでクーラーなどが壊れたらOUTだそうです。
| 本田正博 | 2017/10/14 2:53 PM |
コメントする