『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 今年のブルートレインあけぼのは11/5で展示終了 : main : 今週も特に動きのなかった秋田車両センター >>
JR秋田地区冬の臨時列車の目玉は??

リゾートしらかみブナ

JR東日本からこの冬の増発列車(臨時列車)が発表になりました。

以前キハ48クルージングトレインの今後の動向について書いた記事でいつもフル活躍のクルージングトレインが途中からいなくなるため、その他の車両、そして新しい企画列車などがないか楽しみにいていたところ。

 

ありましたありました!

 

冬の臨時列車

まずはいきなり目玉。

12月2日にはリゾートしらかみブナ編成をつかった「冬のごほうび しらかみ号」という新企画列車が運転。

秋田から弘前までのいつものダイヤのようですが、途中の不老不死温泉などで忘年会?温泉三昧を楽しんでは?という趣旨の列車のようです。

 

そして恐らく秋田に来るのはこれで最後だろう「NODOKA2号と3号」が秋田から酒田(新潟)で12月3日に運転されます。

えきねっとで調べてみましたが既に満席・・・・。残念、でも資格試験日だからどちらにしても乗れなかった・・・。

 

冬の臨時列車

そのたはリゾートあすなろを使った臨時列車が今年初設定されたことでしょうかね。

この間にクルージングトレインは検査になるのか、はたまた引退となるのか。車齢も長いので気になるところです。

 

 

リゾートしらかみブナ

リゾートあすなろにもこのようなボックスシートがあればいいんですけどねぇ。

もしくはリゾートしらかみ青池かブナ編成をもっとほかの路線でも走らせてほしいなと思います。

(冬場の五能線でのリゾートしらかみ号の運転はほとんどありませんので)

 

リゾートしらかみブナ

カウンター付きの車両はいいですね。今後もっともっと増えてくれると嬉しいな。

今年の冬は果たして寒くなるのか暖冬なのか。冬の旅行もいいものですよ。

車ではなく臨時列車でどこか親子鉄をしに行ってみようかな?

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のプレスリリース(PDFファイル)

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
コメントする