『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< これが最後?485系新潟車NODOKAを見送って@秋田駅 : main : JR岩沼にて >>
冬仕様になってきた秋田車両センター

秋田車両センター

秋田車両センターも12月に入りすっかり冬仕様となりました。何が冬仕様なのか。それは雪が積もってるからではありません。

一番は平日(月〜木)のリゾートしらかみの運転がなくなるから&1日2往復になるから。なので普段は青森始発の往復をしている「くまげら編成」などが普通に見られたり、各車両が検査に入ったりします。

秋田車両センター

なので広い構内も朝と晩は通勤車両がいないのでがらんとしてますね。

いるのは特急つがる、特急いなほと出番のないリゾートしらかみ くまげら編成。

秋田車両センター

その他の車両とはというと検査中か、クルージングトレインは留置線の奥の方(奥羽本線の隣)

秋田車両センター

さらに奥には昨年まで583系がいつも留置されていた場所に「リゾートしらかみ 青池編成」。

昨日青森から帰ってきたのでまた週末までお休みです。

ブナは??検査でしょうかね?ちょっとここからは見られませんでした。

考えてみるとキハ48の旧ブナ編成もまだ土崎にいます。あちらの行く末も決まっていない。

冬の間車両が遊んでしまうのももったいないので何かイベント列車を走らせてほしいなと思いますね。

小正月や年末年始だけじゃなく普段の週末も運転してほしいなぁ。

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする