『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< グリーン車あれこれ(グランクラスから583系まで) : main : 頑張ってます秋田の719系〜冬 >>
八戸線のキハ40やEF81、485系などがいた秋田総合車両センターウォッチング

キハ40うみねこ

冬になると検査入場されるのでしょうか、毎年見てるような気がしますが八戸線で主に運用されている元うみねこ編成。

だまって外に置かれてますが検査ですよね?まさか引退じゃないですよね??

 

 

EF81 137

手前から415系、キハ58、後ろに485系青森車とモハネ583の姿が。

この中でキハ58だけまだ現役なんです、多分動くことはできませんが車籍はあります。こちらの場所に移ってきてから錆が一段と目立つようになってきた気がしますね。

 

 

八戸線キハ40

八戸線で活躍していた非冷房のキハ40。非冷房車がまだ動いていたこと自体すごいのですが、キハE130でしたっけ?の導入でついに廃車となったそうです。キハ40が最後まで残るのはどこになるのでしょうか?

 

 

奥に置かれているEF81 137号機。138は茨城で展示されていて136は秋田車両センターに所属してますが最近あまり出番がありません。秋田の136もこのまま廃車になるのかなぁ?

 

 

485系の解体状況も一時スピードアップしたと思いましたがまたひと段落中。

T18編成と新潟R編成の一部を見ることができますよ。

 

 

最後にDE11-1031。ライトがないのでこれも廃車なのでしょうか?この隣りにもDE10らしき機関車が。

これらも段々と活躍の場がなくなってくるのでしょう・・・。

昭和世代としては寂しいなぁ。

 

 

秋田総合車両センター : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
こんばんは。
八戸線で使っていた、キハ48改造のうみねこは、しばらく使われなくて廃車らしくて、キハ40の置き換えのキハE130―500番台が2日から運用に入りまして、2両編成を6編成、1両編成を6編成の計18両を新造します。
男鹿線のキハ40も今年度中にアキュムことEV―E801系に置き換えで、来年度からはGV―E400系を2両編成1本と単行用1両が完成し、最終的に63両を投入し、2019年度までに磐越西線や羽越線の新潟地区を、2020年度までに五能線・津軽線の秋田地区のキハ40系統を置き換えをする計画です。

秋田のEF81―136は双頭連結器を持っているのでしばらく残ると思いますよ。
ただ、レール輸送がチキから、長尺レール用のキヤE195と定尺レール用のキヤで置き換えの計画なので、撮れるときに撮るのをお勧めします。DEも同じだと思います。
貨物の新型のDD200―901が東海道線や石巻線で試運転をしてデータ収集をしてました。

廃車になった485系残っていたのですね、キハ58(キハ58―75かな?)も鉄道博物館に入るのか?ですね。入るのが決まったら出来ればエンジンを原型に戻してほしいですね。
| 夢空間 はくつる | 2017/12/12 11:30 PM |
夢空間はくつるさま
いつもありがとうございます。

うみねこは廃車ですか!?残念ですね、キハ40系もだんだんと姿を減らしていきますね。

キハ58は恐らくその前提で残してると思うのですが何分にも本社の指示がないと以前公開の時に職員が話していました。いつまでこの状態になる事やら・・・。
| 本田正博 | 2017/12/13 5:42 PM |
コメントする