『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 頑張ってます秋田の719系〜冬 : main : 来春のダイヤ改正、秋田地区は地味〜な動きだけ(笑) >>
僕が見かけた数少ないEH500とおまけの銀釜

EH500

今回は珍しく貨物機関車の話。秋田という日本海縦貫線にいると走ってる機関車はEF81だったりED75だったりEF510がメインです。最近EH500も青森経由で秋田まで走ってくるようになりましたがそれまで見かけることはほとんどありませんでした。

そんなEH500ですが、実は東日本大震災のころに避難?という形で秋田に集まってきたことがありました。

 

上の写真は東北本線の岩沼駅で見かけたものでちょうど先日運転されたカシオペアツアーの試運転の後に撮ったもの。

iPhoneのズームなので汚くてすみません・・・。

 

 

EH500

ここからが2011年東日本大震災の時の写真。

秋田貨物駅の電線のないところに留置されていた機関車たちです。今では復帰して現役バリバリで走っていることでしょう(貨物は詳しくないので何ともわかりませんが)

こちらEH500-62かな?

 

 

EH500

同じです。金太郎の文字が新鮮で何度も撮っていたことを覚えています。

その横を被災地に向かうタンク列車がEF81の牽引で通り過ぎていきました。かっこよかったなぁ。

 

EH500

こちらはEH500-7。初期型なので色合いも違いますね。

一番上の写真が6号機なので近いのでしょうか。

 

 

EH500

隣りにいるのがEH500-42?43?やっぱり色合いが違いますね。

何パターンの色分けがされているのでしょう?

EH500も東北だけじゃなく、九州方面でも活躍し始めてます。そうなるとEF81やED76の出番もだんだんと・・・。

 

 

EF81

そんな九州の銀釜ことEF81-303と304が秋田に応援に来ていたのもこのころ。

九州の人間が東北人のために助けに来てくれた感じがして目頭が熱くなりました。

本当に会えてうれしかった。そして助けてくれて嬉しかった、そう思った瞬間でしたね。

 

あれから来年で7年になります。まだまだ復興途中のところもたくさん。

ぜひこの年末年始、東北へ足を運んで現地を見てみてください。お願いします。

 

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする