『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 廃車、解体待ちが増えてきた秋田総合車両センター : main : はまなす色特急いなほに会えない今朝の秋田車両センター >>
キハ48クルージングトレインも世代交代?

クルージングトレイン

あくまでも推測ですので決定事項ではないことを先に書きますね。

秋田地区の団臨等で大活躍のキハ48クルージングトレイン。

元々は初代リゾートしらかみ青池編成の両先頭車両です。青池編成が現在のHB-E300系に変わった後も名称を変えて2両編成でいろいろと活躍していました。

 

前にも当ブログでも書きましたが先週末の臨時列車を最後にこの冬は運転が設定されていません。

例年はこれからの冬まつりに向けて活躍の場が増えるのに今年はリゾートあすなろが呼ばれたりと出番なし。

検査を受けるには車齢も古いのでもしかして車両交代かな?なんて思ってました。

 

旧ブナ編成

候補はこちら。リゾートしらかみ旧ブナ編成の4両。

こちらも青池編成同様にHB-E300系と入れ替わり現在は用途なし。でも引退する前の冬場にリニューアルしてるんですよね。なのでまだまだ使えると思っていました。

 

 

 

旧ブナ編成

昨年12月末頃は秋田総合車両センターの一番奥羽本線寄りに置かれていた旧ブナ編成がどうやら庫内に入った?ようで外から見えなくなりました。もしかしてクルージングトレイン供焚松痢砲里燭瓩離螢縫紂璽▲觝邏箸な?なんて思っている今日この頃です。

普通座席車が2両、ボックスシート車が2両もあるのでなかなか面白い使い方ができるのでは?

 

 

クルージングトレイン

一方の現行クルージングトレインは秋田車両センターの留置線に置かれっぱなし。

検査を受ける様子も今のところは見られません。さてさてこれら2つの元リゾートしらかみ車両はいったいどうなるのでしょう?

ちょっと気になりますね。

 

 

【車両紹介】

キハ48系クルージングトレイン

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
コメントする