『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 旧ブナとクルージングトレインに動きのあった今週の秋田車両センター : main : 特急いなほ8号(ハマナス色)と初対面@秋田駅 >>
臨時急行おが運転!(6月に秋田県内で)

DE10

なんと!久しぶりに秋田地区でリバイバル列車の運転が発表されました。

それも急行おが。車両は当時と全く違いますが(笑)

写真は昨年運転されたDLあきた号のDE10。この時もDE10のプシュプル運転でした。機回しが大変だからなのですね。

 

急行「おが」は6月16日(土)に、奥羽本線・湯沢駅(秋田県湯沢市)と男鹿線・男鹿駅(秋田県男鹿市)のあいだを1往復。列車は全車指定席で、ディーゼル機関車+12系客車4両+ディーゼル機関車の編成で運転されます。「おが」は、かつて上野〜秋田間などを結んでいた夜行急行と同じ列車名です

乗り物ニュースより
12系
上記は2012年のSLあきた路号の試運転で見た高崎所属の12系。12系も滅多に秋田には来てくれない(ここ数年は旧型客車が多い)ので、ある意味懐かしいですね。この12系を(恐らく)秋田車両センターのDE10がプシュプルで挟みます。
湯沢から男鹿までというのも非常に微妙な区間ではありますが(^^;
急行おが
こちらは国鉄時代の末期に運転された臨時急行おが。このころは20系寝台客車で上野から秋田までの運転でした。
その直前までは男鹿駅まで運転されていたということ。一度は見てみたかった、けど秋田と男鹿の間は快速列車扱いだったとか?
今の男鹿駅のホームもそれほど長くないので長編成の車両は乗り入れできないのですね。
いずれにしてもヘッドマークも気になりますし、機会が合えばぜひ乗ってみたいものです。仕事と被らなければいいなぁ。
【親子鉄】鉄道イベント・他 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする