『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 500系TypeEvaも5月で終了ですか : main : 10年前の583系特急かもしか(年末年始臨) >>
先週末の秋田総合車両センターウォッチング。廃車体を横から

秋田総合車両センター

このところいろいろと動きのあるらしい秋田総合車両センター、週末でしたが覗きに行ってきました。

すると土曜日でも解体作業は進んでいるようです。

ザ・国鉄ですね。左からEF81-137、キハ58−75、そして583系のモハネユニット(583-100)。奥にはキハ40系の姿も見えます。これだけでも整備すれば観光スポットになると思うのですが、何か活用できませんかね?

 

 

秋田総合車両センター

元八戸線のキハ40は扉が前回の全開のまま置かれていました。

これも非冷房車両なんですね。今の時代クーラーがないのは旧型客車くらいかと思っていましたが。

 

秋田総合車両センター

元常磐線の415系も扉がない状態で置かれていました。床下と屋根の機器類はあるのでまだ先でしょうけどいずれ解体でしょうね。

見ていると415系の姿も減ってきている感じです。

 

 

秋田総合車両センター

奥には赤鬼タイプじゃない元八戸線のキハ48も。こちらも非冷房ですね。

夏場は大変だったろうなぁと思いますが、残念ながら夏の八戸線には乗ったことがなく。

 

秋田総合車両センター

最後に残り少なくなってきた485系。

新潟色と青森色の中間車が見えました。床下がないのでこのまま解体まで秒読みかもしれません。

先日まであった国鉄色の485系も姿が見えなくなったので解体に着手したかも。

 

485系もいよいよ残り数両です。

秋田総合車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
コメントする