『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 【乗車記】いすみ鉄道の伊勢海老特急(ランチクルーズ列車) : main : 秋田の冬行事の臨時列車(2/9〜2/11) >>
【乗車記】小湊鉄道を全線走破!!

小湊鉄道

昨日記事にしたいすみ鉄道ランチクルーズ列車の前に実は千葉県の五井から上総中野までを結んでいる小湊鉄道にも全線乗車してきました。ここはTVCMなどでも使われるのでご覧になったことがある方は多いでしょう。

未だに昭和30年代製造の気動車が現役で走り続けている小湊鉄道。

 

僕がボランティアで参加している小坂鉄道もこんな感じだったんだろうなと思いながら乗っていました。

 

小湊鉄道

五井の駅横には車庫と本社があり、そこにはたくさんのキハ200が留置されています。

最近運転を始めた里山トロッコ列車でしたっけ?は見ることができませんでしたが、昭和生まれにはこの非電化かつ気動車だらけの風景がとても懐かしく思いますね(とは言っても僕が物心ついたころは既にどこも電化されてましたが)

 

 

小湊鉄道

車内はロングシートなんですね。

ここはちょっとびっくり。さすがに都会を走るからなのでしょうか。

てっきりボックスシートだと思っていたので。

 

 

小湊鉄道

昭和38年製造です。未だに現役。

今年で50歳?昨年引退した583系よりも古いんですよね。僕よりも5歳先輩の車両でした(キハ204だったかな?)

 

 

小湊鉄道

こちらは検査した年月でしょうか、29年12月ってつい最近ですね!

まだまだ現役で活躍できるのでしょう。この昭和感を感じにオールドファンらしい乗客をたくさん乗せて2両編成の気動車は上総中野を目指し定刻で出発しました。

 

 

小湊鉄道

終点まで1時間ちょっと。

恐らく車で行く方が早くて便利なのでしょうけどたまにはゆっくりと過ぎる時間を体感するのもいいことだと思いますよ。

ディズニーランドのような夢空間もそうですが、この小湊鉄道といすみ鉄道も現実感がない異文化を体験できるテーマパークじゃないかなと思いました。

 

 

小湊鉄道

冷房はもちろんついていますが、扇風機も現役。

今では家庭でもこのような形の扇風機をみかけませんよね?

セピア色が似合いそうな風景。

 

小湊鉄道

ちなみにアドバイスをいただいたのですが、全線を通して運転される列車は一日5本しかなく、いすみ鉄道との接続がよいのも限られるそうです。ぜひ時刻表で調べて五井駅9:25発の列車で房総半島の内陸部を縦貫してみてください。

普段の忙しさや時間を忘れ、ゆっくりとした時を過ごせると思いますよ。

 

【リンク】

【乗車記】いすみ鉄道の伊勢海老特急(ランチクルーズ列車)

 

小湊鉄道公式ホームページ

 

鉄道ニュース・写真(関東) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする