『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 千葉駅で出会った車両たち : main : キハ48クルージングトレイン、いよいよ検査? >>
武蔵野線への転用E231系?秋田総合車両センターウォッチング

E231系

先週末の秋田総合車両センターウォッチング。早速ですがオレンジの車両が見えたので近づいてみると。

武蔵野線への転用?E231系でしょうか。M73と書いてあります。M73編成ってことですか?

 

 

秋田総合車両センター

相変わらず動きのない583系モハネユニット。こちらもどうにか行先が決まってほしいところ。

解体だけは避けてほしいのが僕らファンの本音ではないでしょうか?

 

 

秋田総合車両センター

奥に留置されている常磐線から引退した415系。

こちらもだいぶ数が減ってきた気がします。解体が進んでいるのでしょうか。

 

 

秋田総合車両センター

八戸線を引退したキハ40、同じくキハ40旧うみねこ編成、415系、キハ58、そしてEF81-137などの位置は変更ありません。

 

北陸地方での大雪の被害にあわれた方、影響を受けた方にはお見舞い申し上げます。

秋田ではここ数日それほど積雪は多くはありませんが、場所によってはだいぶ積もってきて屋根の雪下ろしなどもやっています。

早くこの寒波が去ることを祈りたいですね。

 

秋田総合車両センター : comments(4) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
最初の武蔵野線は209系500番台で2010年から武蔵野線にいる編成ですよ
武蔵野線の209系500番台はM71,M72,M73編成の3編成がいてその中のM73編成です
12月20日に京葉車両センターから秋田へ配給輸送されて入場しています
機器更新ですね
| 8454海斗ray | 2018/02/08 12:51 AM |
8454海斗ray さま、ご指摘いただきありがとうございます!

なるほど、209系の機器更新車なんですね。
そろそろ出場なのかもしれませんね。
首都圏をはじめ都市部の車両に疎いもので。
| 本田正博 | 2018/02/08 6:02 PM |
209系500番台とE231系0,900番台の見分けとして大抵の場合は運転台窓周辺のFRPの色で見分けますね
209系500番台は白、E231系0,900番台は銀です
ただしE231系0番台の常磐線用車は白です(総武線から常磐線への転属車も銀から白に塗り替えられました)
ですから総武線に在籍している車両や武蔵野線、八高線用へ転用改造が進んでいる車両も窓周りのFRPの色が白なら209系500番台、銀ならE231系0番台と見分けられます

他にも列車番台表示機にも違いがあります
209系500番台の列車番号表示機は数字2+アルファベット1の3桁表示までできるタイプ
反対にE231系0,900番台は209系500番台に搭載されているものより大型で数字4+アルファベット1の5桁表示ができるタイプです

スカートの形状も違います
209系500番台の方が上側に向かって大型で、上部に切掛きがあります
一番最初に掲載されている武蔵野線の写真でいうと向かって右側、ホーム検知器の下にある切り欠きです
E231系0,900番台の場合はスカートが209系500番台よりもスカート上部の高さが低いため、先程の武蔵野線の車両のようなスカートへの切り欠きがありません
 
よく見ると裾部分のホーム検知器の形状にも違いがあったりします

長々すみません!
よかったら参考に比べてみてください!
| 8454海斗ray | 2018/02/08 7:54 PM |
8454海斗rayさま、詳しく教えていただきありがとうございます!

なるほど!FRPで見分けるんですね。
スカートの違いは確かに写真を見比べるとわかりました。
表示器による違いまではまったくわかりませんでした(^^;

これからも間違いなどがありましたらご指摘ください!
ありがとうございます(^^)
| 本田正博 | 2018/02/09 12:17 PM |
コメントする