『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< ザ・メモリアル583系のDVDを見て : main : マイクロエース485系こまくさが入線! >>
秋田総合車両センターの入出場をけん引するEF81たち

EF81

先週から土日も仕事だったので週末の秋田総合車両センターウォッチングができませんでした。

その代わり?でしょうか、たまたま土崎駅を見かけたら2日連続でEF81(パーイチ)の姿が。

Twitterなどを見るとEF64の入出場があったようですね。

 

こちらは田端のEF81-95レインボー機。数年前に検査を受けて綺麗になったなと思っていたのですが結構色あせてきてますね。

カシオペア紀行を引いたり色々出番があるので仕方ないのでしょう。

 

 

EF81

一方こちらは長岡のEF81-134。長岡ですよね?

恐らく高崎の直流機の入出場だと思うのですがなぜ田端だったり長岡だったり都度出番が違うのでしょうかね?

その辺が不思議でなりません。もしかしたらレインボー機は別の車両の入場だったのかもしれませんが(^^;

 

秋田にもEF81-136がいるのだから使ってほしいなと思う今日この頃です。

(たまにしか出番がないようで見てみて可哀そうですね)

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
こんばんは。

田端のレインボーガマのEF81―95は、長岡の双頭連結器を搭載したEF64―1031号機が秋田総合車両センターへ検査入場するための牽引機として行きました。

EF81―134は長岡のカマで、全検入場中だったEF64―1051が出場のため、お迎えに来て、牽引して帰るためです。
EF64―1051は長岡車両センター配置のEF64―1000番代で、唯一双頭連結器が無いです。

双頭連結器を搭載した81や64―1000は配給輸送でかなりの頻度で使っていて、田端の81が長岡の64―1000番代を牽引したりします。
田端で唯一双頭連結器を持っているEF81―139も先月27日に秋田総合車両センターから出場し、単機で帰ってます。
双頭連結器を持っている、秋田のEF81―136も秋田総合車両センターに検査に入ったらしいです。

貨物ちゃんねるというサイトに、貨物だけでなく旅客会社の機関車の運用状況も載ってますので、参考にしてください。

http://kamo.apreed.com/index.html?#
| 夢空間 はくつる | 2018/03/06 10:00 PM |
夢空間はくつるさま、いつもありがとうございます!

なるほど連結器によっていろいろあるのですね。
検査の時期などによって使い分けもあるんですね、勉強になります。

また貨物ちゃんねるも教えていただきありがとうございます!
| 本田正博 | 2018/03/07 11:06 AM |
コメントする