『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 春の恒例!小坂鉄道レールパークへブルートレインあけぼの回送 : main : 3色揃った今週の秋田車両センター(特急いなほ他) >>
秋田内陸線のお座敷車両がリニューアル

お座敷車両

秋田県の角館と鷹巣を結ぶ第3セクター路線『秋田内陸縦貫鉄道』。ここは超がつくほどの赤字ローカル線。毎年2億近い赤字が出る路線ですが、その秋田内陸線に皆様から資金を集めて新車を贈呈しようというプロジェクトがあります。

それが「秋田内陸線夢プロジェクト」。目標の1億5千万には届きませんでしたが数年で1800万ほどが集まったということで、それを元手にお座敷車両がリニューアルされ、このたびお披露目となりました。

 

 

お座敷車両

こちらが新しくなった内陸線のお座敷車両。通常は貸切列車として利用されることが多いのですが、年に数回、急行もりよしに増結されて運転されるので乗る機会もあるかもしれません!

ちなみにこちらのデザイン「マタギ」と書いてあります。阿仁地区のマタギにあわせたロゴとデザイン。

背景の赤い部分は犬と猟師が描かれているんですね。先の長い方は鉄砲です。わかりますか?

 

 

洋式トイレに改修

お座敷も新しいものに交換されたほか、和式トイレを洋式トイレに改修されたのが大きかった。

トイレの改修で数百万かかったとか(^^;

いずれ便利になったことは間違いないでしょう。

 

 

お披露目会

こちらは4月21日に阿仁合駅で行われたお披露目会の様子。各地からファンや応援団が集まったとのことです(僕は所用がありいかれませんでした)

 

 

ちなみにリニューアル前のお座敷車両の様子はこちらの記事をご覧ください。

秋田内陸線にまた新しい車両が登場したということでぜひ遊びに、乗りにいらしてください。ものすごい田舎の風景をご覧になることができると思いますよ。日本の原風景といっても過言ではないかも。

秋田内陸線のお座敷列車 
秋田内陸線のお座敷列車・急行もりよしで行く真冬の温泉&大雪体験(2015年)

 

 

 

【リンク】

秋田内陸線夢プロジェクト

秋田内陸縦貫鉄道公式ホームページ

 

 

【親子鉄】第3セクター・私鉄 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
コメントする