『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 小坂鉄道レールパークでのプラレール遊び好評でした!次は6/9・6/10 : main : 今朝の秋田車両センターは青い森鉄道の701系 >>
風っこ返却前の秋田車両センター5/14

秋田車両センター

更新が遅くなりました。2日前の朝の秋田車両センター。弘前で運転されていたびゅうコースター風っこが置かれていました。

まだ寒かったせいか窓がはめられていますね、もう少し暖かくなったらトロッコ仕様になるのかな?

基本的にこの2両プラス別のキハ40系がつくことが多いので2両だけというのは久しぶりにみました。

 

 

秋田車両センター

他にも仕事を終えた?キハ48系あきたクルーズ号、ED75の姿も。

583系が引退してからあまり動きが感じられない秋田車両センターですが、こうしてたまに来る珍客がいるとワクワクしますね。
キハ40系も引退が近づいてきていますが益々の活躍を期待したいところです。

 

 

秋田車両センター : comments(1) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
こんばんわ。


JR東日本管内の新幹線路線のうち上野〜大宮間で平成30年5月下旬から防音工事が着工し、両駅間の最高速度を現在の110キロから130キロに引き上げを発表した(平成30年5月16日付)。



環境省の騒音基準では住宅地は70デシベル以下、商業地で75デシベル以下と定めているが、新幹線の最高速度をスピードアップするには長年の騒音対策の研究が必要だった。



工事完了後、騒音レベルを検証確認したのち、最高速度を上げる時期やダイヤ見直しも検討する(予想では、2020年ダイヤ改正あたり ?)。
| 仁部 正紀 | 2018/05/16 8:21 PM |
コメントする