『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< きらきらうえつ号でいく1日子ども車掌体験を実施(夏休みに!) : main : 男鹿駅が観光拠点に!しかも運賃も安くなるかも? >>
DD51がいなくなってから8年も経ったか・・・

DD51

秋田地区ではかつてJR貨物によるDD51の貨物列車が運転されていました。この写真はいなくなる前の2010年2月。

秋田貨物駅〜秋田港駅までの往復と夜には秋田貨物駅〜北上駅までの仕業があったと思います(北上貨物は重連だったけど深夜の運転なので一度も撮ったことがありません)

 

 

DD51

最近の動きを見ていると国鉄色のDD51がJR貨物からも姿を消しつつあるようですし、名古屋地区では北海道から転入のDF500も稼働して転入がさらに続いているとか。近い将来JR貨物からもDD51はいなくなるのでしょうか。

DLファンとしては寂しい限り。

 

 

DD51

こちらはさらに遡って国鉄時代の奥羽本線を走るコンテナ貨物。夕方でしたが堂々と運転されていました。

今じゃ奥羽本線に貨物列車が走ること自体ないですからね。トラック運転手の労働者不足が叫ばれているのだからもう一度貨物列車が脚光を浴びてもいいと思うのですが。物流もスピードが求められているので列車だと難しいのでしょうか。

 

 

DD51

ちなみに秋田港駅ではDD51が貨物列車の入換作業も行っていました。

今はDE10に変わり普通な感じですが、DD51による貨車の入換って今考えれば珍しいことだったんですね。

このころは秋田臨海鉄道のDD13タイプ(DD56型)とDD51の競演が毎日のように見られました。

 

 

DD51

最後に番外編。

秋田総合車両センターに運ばれてきた高崎のDD51。これは検査入場前だったと思います。

高崎のDD51(JR東日本)とJR西日本のDD51はまだ頑張っていますね。

変わりのDLが登場しないでいつまでもこのスタイルを貫いてほしいなぁ。

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :


鉄道コム


コメント
コメントする