『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 7/14から『あきた大鉄道展HE-30系』開催(〜8/25) : main : 今朝の秋田車両センターは719系とE751系の並び >>
7/8 小坂鉄道レールパークでプラレール遊びやりました!

小坂鉄道レールパーク

九州、中国、四国、近畿では大雨に見舞われて本当に大変な状況ですね。少しでも早い復旧を祈りたいと思います。

さて東北も7月7日七夕の日は大雨。しかもものすごく寒い日でした。

が、1日あけて8日日曜日は曇り空から時より太陽も覗かせ、気温もぐんぐん上がりましたね。

恒例小坂鉄道レールパークでのプラレール遊びも天候に恵まれ開催することができました!

 

 

小坂鉄道レールパーク

今回から雨除け、日よけのために大型のタープを2台設置しました。これで冷風機でもあれば夏場でも涼しく遊べるのですが何せ屋外なのでそこは難しいところです。

今月から新車両もたくさん増えてたくさん遊んでほしいなと思っていたところに、

 

 

小坂鉄道レールパーク

早速ブルートレインあけぼのに宿泊したという親子が遊んでくれました。

山形から来られた方、東京から来られた方と遠方から遊びに来た方も多く開催する側としても嬉しいですね。

天候のためかいつもの日曜日よりちょっと人は少なかったけどその分ゆっくりしたスペースで遊ぶことができたんじゃないかな?

 

それにしても新幹線人気は凄いですね。新しい車両に目もくれずやはり手に取るのは新幹線車両。

もっと増やさないといけないかなぁ。

 

 

あけぼの

ちなみにこの日のブルートレインあけぼの1号車(オハネフ)は片面が寝台特急北斗星に、そして

 

 

あけぼの

反対側は寝台特急出羽でした。これも懐かしいなぁ。

こんなちょっとした遊びを交えて宿泊客のおもてなしをしている小坂鉄道レールパーク。

夏休みにでもぜひ親子で泊りに来てください。

 

ちなみにホームページで×の表示になっていても電話をすれば空いてることもありますので!

 

 

【リンク】

小坂鉄道レールパーク公式ホームページ

 

【親子鉄】プラレール遊び : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
コメントする