『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 8/18(土)あきた鉄道フェアin土崎(一般公開)を開催! : main : E231系に解体待ち?EF81など@秋田総合車両センターウォッチング >>
あきた大鉄道展に行ってきました◆塀田県立美術館編)

あきた大鉄道展

4年ぶりに開催されている『あきた大鉄道展』。その第2会場である秋田県立美術館にても8月3日から展示が始まりました。

チケットは両会場用で売られているので前回の県立博物館に続き、県立美術館へ。さてこちらの会場ではどんな展示がされているのでしょう??

 

 

あきた大鉄道展

入館して最初にあるのがこちら、信号ですね。「進行」「注意」「停止」のボタンを押すとそれぞれが光ります。

左の信号は線路際にあるものだそうで、光る場所によって合図が変わるんですね。見たことはあったけどどう光るかは初めてわかりました。

 

 

あきた大鉄道展

こちらは全国の駅名標と駅長さんでしょうかね、いろんなポスターがありましたよ。何かのキャンペーンだったのでしょうか?

秋田の駅がなかったのはちょっと残念。

 

 

あきた大鉄道展

来れも懐かしいですね、昭和の国鉄時代の駅にはこんな時刻表や料金表が掲載されていました。

今にして思えばダイヤ改正のたびに作り直すんだから大変でしょうね。ちなみにどの駅のものか詳しく見ませんでしたが右の料金表と同じだとすれば森岳?でも特急列車も停まってましたっけ?

それにしても特急、急行列車が多いですね。

 

 

 

あきた大鉄道展

こちらは国鉄矢島線時代の通信機だそうです。矢島と前郷で使っていたものでしょうかね。小坂鉄道レールパークにも同じような通信機がありましたね。タブレットも展示されていました。古き良き時代の産物ですね。

 

 

あきた大鉄道展

こちらはちょっと珍しいかも。JRや私鉄で販売されたお酒のパッケージ、缶、瓶などなど。こんなにいろんな種類があったんですね。JR化されたころはまだ未成年だったのでお酒にはまったく興味がありませんでしたから全く知りません(笑)

 

 

あきた大鉄道展

県立美術館会場の目玉はもしかしたらこれかも?

タイトーの電車でGO!ワンハンドルバージョンのシミュレーターです。1人1駅区間を体験できますよ。

うちの子どもたちもチャレンジしましたが、やっぱり難しい。電車の運転ってほんと難しいんでしょうね。改めて運転士さんたちは凄いなぁと感じて会場を後にしました。

 

両会場とも8月26日まで開催していますのでぜひ遊びにいらして秋田の鉄道を存分に味わってください!

 

【リンク】

あきた大鉄道展のページ(秋田県立博物館)

 

あきた大鉄道展に行ってきました 塀田県立博物館編)はこちらをご覧ください。

 

【親子鉄】鉄道イベント・他 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
コメントする