『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 羨ましい!「カシオペア紀行」から始まる日本一周列車の旅10日間 : main : 海外譲渡がなくなった24系ももうすぐ3年・・・ >>
秋田内陸線の初代急行型気動車引退・・・

AN8901気動車

秋田内陸縦貫鉄道が第3セクターとして開業して30年近く走り続けてきた初代急行もりよし号の車両AN8901がこの9月末をもって引退することが発表されました。JRへの乗り入れや豪華急行列車としてたくさんのお客さんを運び続けたこの車両もいよいよ終焉です。赤字対策のためにこの数年はほとんど出番がなく貸切列車や臨時列車のみという状況だったのもかわいそうなというかもったいないような。

 

 

AN8901気動車

9月4日付で秋田内陸縦貫鉄道より正式発表されました。

9月23日と24日の急行もりよしには2両編成でラストランが行われるとのこと。ロビーにソファーがあったり豪華な車両だったので寂しい限りです。でももう30年も走り続けたのですね。

 

 

AN8901気動車

JRのATSが変更になったため今後JRへの乗り入れはなくなると聞いていましたがそれをもってお役御免となったということでしょうか。リニューアルして使用するにもお金がないので仕方ないでしょうね、毎年2億近い赤字を出すローカル線なので・・・。

阿仁合駅に1両でも保存してもらえるといいのになぁ。

 

キハ22

ちなみにこちらは暫定開業当初に走っていたJRから借りていたキハ22。この塗色も懐かしい。

この車両はのちに弘南鉄道黒石線へ渡ったとか?でもその後、小坂鉄道から車両が譲渡され廃車になりましたね。

もしかして津軽鉄道で走っていた香取慎吾さんがイラストをした車両もこれらの残党なのかな??

 

【リンク】

秋田内陸縦貫鉄道の公式ホームページへ

 

【親子鉄】第3セクター・私鉄 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
コメントする