『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 武蔵野線転用の構内試運転?231系? : main : C61 SLこまち号を秋田駅でお見送り10/14 >>
小坂・鉄道まつり2018を開催しました(10/8のみ)

小坂鉄道レールパーク

当初10月7日、8日の2日間開催予定でした『小坂・鉄道まつり2018』ですが生憎台風25号崩れの温帯低気圧の影響もあり、7日の開催は初めて中止となりました。長くイベントを行っているとこういうこともありますね。

ただ翌日8日は快晴の下たくさんのお客さんに足を運んでいただきいろいろなイベントを行うことができました。

まずはブルートレインあけぼの用24系車両を使った体験乗車。通常は宿泊客のみの体験乗車(駅構内を往復運転)ですが、今回は30分ごとにマークを変え、列車名を変えての運転となりました。懐かしいマークを見た方もたくさんいらっしゃったでしょうね。

 

 

小坂鉄道レールパーク

ちなみに上野駅13番線ホームへの推進運転をイメージしてこんな推進灯も宿泊の際は取り付けられていましたよ。気が付いた方はおりましたでしょうかね?

 

 

小坂鉄道レールパーク

こちらも例年好評のラッセル車の操作実演。

現役では青森県の弘南鉄道にしかない元国鉄のキ100形。ここではキ115です。このラッセル部分を実際に動かしてみる実演が毎年行われています。今は冬期間のラッセル運転が中止されているのでイベントの際でしか動いてるのを見ることはできません。

 

 

小坂鉄道レールパーク

そして今年初の試みは昨冬に復元されたホキ車の操作実演。

通常はバラスト(砕石)を線路際に撒く貨車ですが、今回はわかりやすいようにたくさんのカラーボールを落としてみました。なかなか面白いですよ!小坂鉄道保存会Facebookページに動画がアップされてますのでご覧ください。

 

 

小坂鉄道レールパーク

そして僕が担当するプラレール遊びも今期最期。一番長い子で約5時間ほど遊んでいました。秋になると太陽の角度の関係で日が直接当たるのでちょっと暑かったかもしれませんね。それでもたくさんの方に遊んでもらって嬉しい限りです。線路とか増えてきたせいかもっと広くしないと遊ぶ場所も狭くなってきましたね・・・。

 

 

小坂鉄道レールパーク

前週にうちの子たちに整備を手伝ってもらった約300両のプラレールたち。来年はもっと増やすかも?

故障車両もだいぶ出てきたのでこれから入れ替えや新車の導入なども取り組んでいきたいと思いますし、できれば常設か隔週ごとにでもできるように検討していきたいと思います。

 

 

【リンク】

小坂鉄道保存会Facebookページ

小坂鉄道レールパーク公式ホームページ

 

【親子鉄】小坂鉄道レールパーク : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
コメントする