『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< キハ58がよく見える秋田総合車両センターウォッチング : main : きらきらうえつはついに廃車なのでしょうか。新車登場により。 >>
10/20(土)あきた鉄道ふれあいフェスタ 2018in 秋田車両センター開催

EV-E801系

毎年恒例、秋田車両センターの一般公開が10月20日(土)に行われます。内容についてはJR東日本秋田支社からのプレスリリースにあった通りで恐らく例年通りの内容になろうかと思います。

車両展示はACCUMとありましたので男鹿線用の蓄電池電車(こちら)でしょう。他にもキハ40とかも展示するのかな?

個人的には719系を展示してほしいですけどね。

 

E6系

また当然と言えば当然。秋田のエース、E6系の車内や運転席の公開もあると思われます(なければごめんなさい・・・)。

運転席の見学は特に並びますので予めご承知おきくださいね。ちなみに写真は3年前に行ったときのものです。

 

 

ミニSL

そして子どもたちに大人気C57のミニSL。こちらは秋田総合車両センターと違い線路を設置しての往復のみになります。

秋田総合車両センターでは専用の環状線ができていますしミニSLの大きさも違いますからね。他にも訓練用のシミュレーターなどは子どもも面白いと思いますのでぜひ遊びに行ってみてください!

 

 

ただ駐車場がないのでできれば公共交通機関か、近く(とは言っても離れていますが)の一つ森公園の駐車場などに停めて歩いて行かれることをお勧めします。子どもの足では30分くらいかかるかもしれませんが・・・。

秋田駅からの直通列車を何本か運転してくれるといいんですけどね。

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のプレスリリースより(PDFファイル)

 

【親子鉄】車両センター一般公開 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
コメントする