『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 10/20(土)あきた鉄道ふれあいフェスタ 2018in 秋田車両センター開催 : main : 一般公開前日、EF81とED75がいた今朝の秋田車両センター >>
きらきらうえつはついに廃車なのでしょうか。新車登場により。

 

きらきらうえつ

年に何度か秋田までも延長運転されている羽越本線を走る快速きらきらうえつ。こちらの485系車両の後継車(新型車両)が発表になりました。ということはきらきらうえつは廃車になる可能性が高いのでしょうね。

 

 

きらきらうえつ

きらきらうえつも座席の位置が高く羽越本線から見る日本海をきれいに見ることができる車両でした。こちらは羽後本荘駅にての一枚。

 

 

きらきらうえつ

車内はこんな感じ。3号車?には売店コーナーと飲食スペースもあります。足回りさえ何とかなればまだまだ活躍してもらいたいリゾート列車なんですけどね。やはり老朽化には勝てないということでしょう。

 

新型車両

こちらが新型車両の『海里(KAIRI)』。リゾートしらかみと同じ車両のハイブリッド気動車。こちらはこちらで楽しみですね。2019年の新潟ディスティネーションキャンペーンにあわせての登場のようです。この車両も秋田までたまに来てくれないかな?

日本海の夕陽を眺めながらリゾート列車を満喫。五能線のリゾートしらかみのようですが、また楽しみが一つ増えました。

 

 

【リンク】

JR東日本新潟支社のプレスリリース(PDFファイル)

 

【親子鉄】きらきらうえつ・特急いなほ : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
コメントする