『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 秋田発!きらきらうえつ待機中@今朝の秋田車両センター : main : 15年前のキハ58たち。当時でも「快速なつかしの横黒号」 >>
特急踊り子・成田エクスプレスのグリーン車乗り比べ

185系特急踊り子

引退が見込まれている185系特急型電車。現在特急踊り子で運用されているもののもう何時乗れるかわからないので短区間ですが、横浜から東京まで乗ってみました。それもまだ乗ったことがないグリーン車に。国鉄車両の185系ですが、未だに走ってるのはある意味凄いですよね。おもえば過去に3回くらいしか乗ったことがないんですよね。本当はゆっくりと伊豆まで行ってみたいものの・・・。

 

 

185系特急踊り子

懐かしのストライプ柄の特急踊り子。よくみたらサロ(グリーン車)なのに窓と席の場所があってないんですね。当時の国鉄車両としては当たり前だったのかな。改造車じゃないのに。

 

 

185系特急踊り子

見た目は普通車のようなグリーン車内。でも普通車に比べシートピッチ(広さ)は十分だなと感じました。

 

 

185系特急踊り子

前の席との間もあるのでゆっくりと座ることができます。シートも国鉄車両によくあるような深く座るものではなくて体を包んでくれるような、最近の車両の座席に近いかなと思います。更新されたりしたのでしょうかね?

 

 

185系特急踊り子

グリーン車車両に定番の足置きもこの通り。ゆっくりと座れます。ただ最近の車両と違って電源はありません。そこは仕方ない。

 

 

185系特急踊り子

ただこれがあります!

今の車両は窓が開きませんがこの185系は開きます。開けたことはありませんが(^^;

この錠があるのもなんだか懐かしいですね。ローカル線の気動車にはまだありますが。

 

259系特急成田エクスプレス

さて横浜から東京まで踊り子を堪能した後は、逆に東京から259系成田エクスプレスで帰ります。

これももちろんグリーン車。実は前に一度だけ新宿から成田空港まで乗ったことがありますので今回がグリーン車2度目。

普通車にはマリンエクスプレス踊り子で乗ったことがあるので今回が通算3度目ですね。

 

 

259系特急成田エクスプレス

初代成田エクスプレスの253系からこの赤と黒の色遣いが素敵ですね。とても高級感がありシックで外国の方を考慮して幅が広い!座席もゆったり。

 

 

259系特急成田エクスプレス

シンプルでも高級感があり、しかも車内wifiも使えて電源も取れる。もう最高です。

新幹線のグリーン車に乗ってる感じ。

 

 

259系特急成田エクスプレス

足元も当然ゆったり。荷物スペースも別にあるので本当にゆっくりできます。

成田空港から各地へはもちろんですが、もっと遠くまで乗っていきたい車両ですね。

 

259系特急成田エクスプレス

wifiが使えるならやっぱりコンセントも欲しいですよね。

この車両についてはさすがに文句のつけようがありません。

こんな感じで国鉄車両とJR特急を同じ区間で乗り比べてみましたが、時代の違いは確かに感じました。

でもどんな数十年前の車両がまだまだ頑張ってるというのもなんだか嬉しいですよね。特急じゃなくてもいいのでどこから185系にはこれからも走ってほしいな。

 

鉄道ニュース・写真(関東) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
コメントする