『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 青い車両が目立った今朝の秋田車両センター12/4 : main : 秋田も冬本番。719系もこれくらいの雪ならへっちゃら? >>
リゾートしらかみに乗って温泉で温まろう!の半日旅

リゾートしらかみ くまげら編成

秋田県内には駅のすぐ近くにある温泉がたくさんあります。例えば羽越本線の岩城みなと駅と道の駅岩城にある港の湯や羽後岩谷駅に隣接する道の駅おおうちポポロッコにある温泉、秋田内陸線阿仁前田駅内のお風呂、そして今回行くのが五能線あきた白神駅に隣接するハタハタ館。この温泉がまた広くていいんですよね、日本海も見えるし。

 

 

秋田駅

というわけで半日あれば秋田駅から往復できる手軽な半日旅を実行!秋田駅13時53分発の快速リゾートしらかみ5号に駅弁を買って乗車。12月だから人も少ないかなと思ったら意外とお客さんが。それは『大人の休日俱楽部』を利用されてる方々なんですね。どうりで年配の方が多いなと思った。

 

 

リゾートしらかみ くまげら編成

リゾートしらかみ3兄弟でも、くまげら編成はキハ48を種車とした改造車両。中間部分に元々の姿を見ることができます。

ここで分割して2両編成で走ることはあるのでしょうか???

 

リゾートしらかみ くまげら編成

車内は広い窓に合わせて座席部分も高くなっておりとっても見晴らしがいい!天気が良ければ日本海に沈む夕陽や世界自然遺産白神山地などがよく見えることでしょう。この日は残念ながら天気はいまいちでした、そして寒かった(^^;

 

駅弁

お昼ご飯に選んだのは秋田駅で買った『秋田 比内地鶏のいいとこどり弁当』。初めて食べたかも。

もちろん大館名物の鶏めしも売ってましたが小坂鉄道レールパークでよく食べているので今回はこちらに。比内地鶏お肉を使ったのそぼろ、秋田名物いぶりがっこやキノコなどその名の通り「いいとこどり」したお弁当。とってもおいしくいただきました。

温めて食べればもっとおいしかったんだろうな。

 

ハタハタ館

途中の東能代で方向転換をして、約1時間半で今日の目的地あきた白神駅に隣接するいさりび温泉ハタハタ館へ。

 

ハタハタ館

国道沿いにあるので車で来る方が多いのですが、リゾートしらかみ全列車が停まるので列車で来るのもいいと思いますよ。

あきた白神駅でも観光駅長さんが出迎えてくれます。そして道路を渡る通路を歩くこと数分で温泉へ。

 

ハタハタ館

こちらのハタハタ館ではリゾートしらかみの乗車特典があり温泉は大人100円引き、レストランでは1割引きとなるそうですよ。乗車証明書は列車内でいただくことができます。

 

ハタハタ館

今日の露天風呂は岩のお風呂が男湯、木のお風呂が女湯となっていました。ここも日替わりで入れ替わるようですね。

子供たちが小さい時からよく来てるのですが、木のお風呂(露天風呂)もなかなかいいですよ。夕方にくるとちょうど日本海に沈む夕陽がみられるかもしれません(天候次第)。

ここハタハタ館の他にも青森まで足を延ばせば、ウェスパ椿山の展望温泉や不老不死温泉も海辺にある有名な温泉ですよね。

冬だからこその露天風呂も最高です。

 

あきた白神駅

今回は2時間ほどゆっくりしてリゾートしらかみ4号に乗って秋田まで戻ります。この日はリゾートしらかみ ブナ編成でしたが暗くて写せませんでした・・・。

あきた白神駅はすっかりクリスマスムードのイルミネーションが点灯。温泉上がりでも冬の屋外はやっぱり寒い。

小さな駅の待合室で待っていたら声をかけていただいて駅の隣にある「あきた白神中央管理センター」の待合室へ案内していただけました。

 

管理棟

こちらがあきた白神中央管理センターの待合室。17時30分には営業を終えるのでストーブも消していたのですがわざわざつけていただき。短い間でしたけど暖をとって観光駅長の温かさにもふれることができましたね。こういうおもてなしをうけると本当にうれしくなります。旅っていいものだなぁ。知らない人とでもいろんな話をすることができ、また心が温かくなります。

たった半日でも心も体も温まれる旅。秋田でこんな旅を味わってみませんか?

 

【リンク】

【親子鉄おススメ】リゾートしらかみの旅

いさりび温泉ハタハタ館

 

【親子鉄】リゾートしらかみ : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
コメントする