『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 蓄電池電車が秋田に来て2年が過ぎましたね : main : 2019年も大井川鉄道できかんしゃトーマス運転決定! >>
キハ48元うみねこ編成解体中ほか@秋田総合車両センターウォッチング

キハ48うみねこ編成

ちょっと衝撃的な光景でした。秋田総合車両センターでは冬は解体作業が遅くなる(特に雪が降ると)と思っていたところにキハ48元うみねこ編成が潰されている途中で・・・。奥にはKenjiのキハ58やキハ28の姿も。これまで485系の解体などは建屋内でやっていたので外でやってるとは思いもよりませんでした。

 

 

秋田総合車両センター

本当は先日入場したE257系とか209系を探しに行ったのですが、こちらにはキハ48の元八戸線の車両も。こちらも解体待ちですね。その隣にはサハ209の姿も。手前の雪山に置かれている扉はどの車両のものでしょう?

 

 

209系

そしてサハ209の廃車車両もたくさん置かれていて、扉も開きっぱなし。すべてが連結されていなかったので1両ずつ解体置き場へ送っているのでしょうかね。

 

 

209系

真冬なのに扉も開きっぱなし。秋田にいる209系は寒々と見えますね・・・。

 

209系

こちらのサハも扉が開きっぱなし。冬になってもどんどん解体が進んでいるので意外と早く鉄くずになってしまうのかもしれません。そういえば先日動かされていたモハネ582はどうなったのでしょうかね?

新たに改造をしてる車両もあればこのように解体されていく車両も。

 

Kenjiのキハ58はどこかで保管でもしてくれればいいのになぁ。

秋田総合車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
コメントする