『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 2019年も大井川鉄道できかんしゃトーマス運転決定! : main : 今年最後のE3系かな?仙台へ帰っていきました >>
来春3月の秋田地区ダイヤ改正は特急つがるの時間が変わるだけ?

特急つがる

来年3月16日のダイヤ改正が各社、各支社から発表されました。秋田地区だけ取り上げてみると・・・、特急つがるの時間帯の変更(1本)とそれに伴い快速列車が秋田から青森まで運転されることになった(元々特急つがる5号が走っていた時間帯)ことくらいで目玉となるような動きはありませんでした。

 

ダイヤ改正

こちらが特急つがる5号の時間変更に伴い新設される快速列車。

おそらく701系でしょう(仙台から秋田に転属してくるという話もありますし)。

 

 

ダイヤ改正

こちらが特急つがる5号の時間帯の変更。要するに東京行きの新幹線に間に合わせるために時間を早めたということです。

秋田県の北部(大館地区)や弘前からの利便性を考慮してのダイヤ改正だと思われます。

 

他には花輪線の列車が減ったり、五能線も減ったりと寂しい話ばかり。やはり秋田新幹線以外では収益面でも厳しいのでしょうね。

 

【リンク】

JR東日本秋田支社のプレスリリース(PDFファイル)

 

【親子鉄】秋田地区の鉄道(その他) : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
こんにちは。


平成最後のダイヤ改正予想です。
―衢彁間の短縮
・東海道新幹線内の一部「のぞみ」で、東京〜新大阪間の所要時間を約3分短縮します。
・北海道新幹線青函トンネル内で最高速度160k/hに引き上げに伴い、所要時間を約3〜4分短縮します。


∧埓変更
お客様の需要に応じてE5系「はやぶさタイプ」増備車両に伴って、盛岡発着のE2系「やまびこ」乗り入れが廃止し、すべてE5系「はやぶさタイプ」に変更される。


その他
・お客様の利用状況により、JR北海道管内で根室線直別、尺別、初田牛の3駅と石勝線の新夕張〜夕張間がそれぞれ廃止となる見込み。
・三陸鉄道では、山田線宮古〜釜石間の編入に伴い、全線を“リアス線”として改称し、盛〜久慈間に乗り換えなしの『直通列車』を新設する。
| 仁部 正紀 | 2019/01/01 11:50 AM |
こんばんわ。


〈2019年の試験運転関連記事です。〉
・東北新幹線の走行 開発新型試験車両「ALFA-X(アルファエックス)」を2019年5月までに10両編成×1本を完成させ、東北新幹線内の宇都宮〜盛岡間の時速360km/h高速試験運転やトンネル出入口等騒音対策の技術データを集め、早ければ2031年春頃の北海道新幹線(札幌延伸)に伴い、現在の「E5系/H5系」は後継車に置き換えられるようだ。
・山形新幹線(福島〜新庄間)において、現在のE3系「つばさ」の後継車開発に秋田新幹線E6系「こまち」を使用した試運転も行われている。

・JR東海は、東海道新幹線の新型車両「N700S」の試験車両で、東京〜新大阪間 ?を時速360km/hの走行試験を2019年中に行われる。
| 仁部 正紀 | 2019/01/06 8:33 PM |
コメントする