『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 秋田地区冬まつりの臨時列車たち : main : 2018年の秋田地区を振り返って(新車?登場?の巻) >>
秋田地区の年末臨時列車の思い出

2012年12月27日のあけぼの

クリスマスが終わると今年も終わるなぁと実感します。秋田地区ではこの年末年始に特に面白い列車が走るわけでもなく、帰省客向けの秋田新幹線の増発がメインとなります(天候で遅延などが発生しないといいのですが)。

代わりに。数年前の年末年始の写真を何枚か。

1枚目は2012年12月27日朝の秋田車両センター。寝台特急あけぼの82号の送り込み前の様子。こんなに雪が積もっていたんですね。

 

 

2009年1月1日のかもしか

こちらは2009年1月1日の特急かもしか(583系使用)の1枚。この年を最後に583系での運用はなくなりましたね。

その後特急かもしかは特急つがるになり、車両も485系からE751系へと姿を変えました。

 

 

2014年12月31日のあけぼの

最後に2014年12月31日の寝台特急あけぼの。

すでに臨時列車に降格していた時の1枚。オール白帯?だったかな?と記憶していますがどうだったか。

まだB個室ソロは連結されていたのかな?最後はB開放ALLだったような。今では小坂鉄道レールパークでしか『あけぼの』に乗車することはできませんね。

 

来春に向けて小坂のあけぼの24系を修繕中です。ぜひ来年『小坂鉄道レールパークのブルートレインあけぼの』にも泊りにいらしてください!

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
コメントする