『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 3/23三陸鉄道がひとつに!いよいよ全線開業ですね : main : 3両で復活!East-i D@今朝の秋田車両センター >>
新しくなった男鹿駅へ

キハ40男鹿線

これまで普通列車に乗って男鹿線を全線乗ったことがなかったもので・・・、いまさらながらに秋田から男鹿まで往復してみました。男鹿駅も新しくなってから(2018年7月)一度も行っていなかったので。

冬に訪れるのもどうかとは思ったものの天気は幸い晴れてくれました。日中は主に2両編成の男鹿線。

 

 

キハ40男鹿線

今回はキハ40の2両編成でしたが、中はロングシートではなくボックスシート!やっぱりローカル線はこうでなくっちゃ。

そんな男鹿線ですが、車両の大半はロングシート車です。朝晩は特に5両編成のキハが走ったりもする通勤・通学路線なんですよね。

 

キハ40男鹿線

約1時間の旅は終点の男鹿駅へ(途中はすっかりカットしてしまいすみません・・・)。

新しくなった男鹿駅は旧駅舎とは場所も変わり、船川港側にあります。

終着駅のようなホームになりましたね。ちなみに島式2面のホームと留置線が1本ありました。かつてはこのまま船川港まで貨物線が伸びていたのですが・・・。

 

 

男鹿駅

新駅舎はとってもエコなんだそうで、まずは駅構内にある風車での発電、あとは太陽光の採光を生かしたデザイン、そして蓄電池電車によるエコ運転とちょっと先を行ってる感じですね。

 

 

男鹿駅

駅舎の屋上にはご覧のように展望できるデッキがあり、遠くに寒風山を望むことができます。

ちなみに反対側には道の駅オガーレやオガルベという施設もあり男鹿市の中心を歩いて散策できるようになりましたね。

 

旧男鹿駅舎

ちなみにこちらは旧駅舎。ホームとは繋がっていないので遠回りしないといけませんが、当面はステーションギャラリーとして活用されるようです。現在は企画展も行ってますよ。1月7日からは土日祝日の営業となるそう(入館無料)なのでぜひいらしてください。懐かしの男鹿の風景写真展や鉄道グッズなどが展示されています。かなりマニアックでしたよ(^^;

 

 

 

親子鉄じゃない乗り鉄 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
コメントする