『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< East-i Dとくまげら、719系がお休み中の今朝の秋田車両センター : main : 485系の夜行といえばムーンライトえちご以来かなぁ? >>
きらきらうえつ最前列と特急いなほ豪華グリーン車の旅

きらきらうえつ

無計画の旅シリーズ(笑)。今年中の引退・廃車が決まっている485系「きらきらうえつ」。

もう何度か乗りたいなと思っていたのですが、たまたま最前列の席を取ることができたので鶴岡から酒田まで20分ですが堪能してきました。秋田からきらきらうえつを利用するのはやっぱり難しく(ダイヤ上、逆方向なので)、秋田延長運転の際にゆっくり乗ってみたいな。

 

きらきらうえつ

さすがに遠目で見るときらきらしてますが、近くでは汚れが目立ってきました。先に引退したNODOKAも最後のころはボロボロでしたもんね。

 

きらきらうえつ

ここが最前列の指定席。もちろんその前に展望室がありますが、この席でも十分に堪能できますね。

リゾートあすなろに続いて2回目です、最前列。たった20分しか乗れなかったのが残念・・・。

大人でももちろん子どもたちはここから見る風景は楽しいでしょうね。ずっと運転士さんの後ろから前を見ていた子もいましたよ。

 

特急いなほ

話が前後しますが、今回のもう一つの目的は特急いなほ豪華グリーン車に乗ること。

これまでも何度か乗ってますが、やっぱり1車両に18席しかないグリーン車は豪華ですよ。これにアテンダントさんがいればグランクラスみたいですよね。

 

 

特急いなほ

ちょっと暗いですが、一人用でもこんなに広いスペース。ゆっくり座ることもできるし、前後を気にすることはありません。

他の特急もこのグリーン車になれば乗車率が上がりそうな気がしますが。

 

特急いなほ

グリーン車にもちょっとした展望スペースがあります。なので座席に座ってるだけじゃなく、展望スペースから日本海や鳥海山などを見ることもできるんですよ。この空間は贅沢ですねぇ。

 

酒田駅

秋田を出発し、鶴岡で10分後に折り返し酒田へ。

さてここで時間が余ります。次の電車まで1時間50分あるのでお昼でも・・・と思ったけどなかなか見つからず、

 

八雲神社

まずは酒田駅近くの神社でお参りを。

その土地に来たらまずは挨拶と感謝、そしてこれからの良縁を祈願してご飯を食べに歩き出しました(でもなかなか見つからず1時間近くうろうろと・・・)。

 

酒田駅

酒田駅構内を見ると先ほど乗車してきたきらきらうえつ、特急いなほ(ハマナス色)そして陸羽西線のキハ110などなど。

秋田では見ることができない車両ばかりで新鮮な感じになりますね。

で、肝心のお昼ご飯は駅東口の三日月軒でワンタンメンを食べて、お腹を満たしました。酒田はラーメン屋さんが多いしはずれが少ないのでいいですね。

 

キハ110

帰りに見かけた羽越本線を走るキハ110。これも秋田では花輪線以外では見ることができませんね。

昨年夏に釜石線で快速はまゆりに乗って以来でした。羽越本線は電化されているのに普通列車の新潟方面行きはみな気動車なんですよね。不思議ですね。村上から直流になるから?

 

特急いなほ

この日の秋田方面行き特急いなほはすべてフルーツ牛乳色(とかってに呼んでますが)でした。

ハマナス(ピンク)か瑠璃色(青)だったらラッキーだったのになぁ。残念ですが、また機会に取っておきましょう。

でもこの乗車率の悪い酒田から秋田間の特急いなほ。いつまで走るんだろう?

特急つがるも然りですが・・・。

親子鉄じゃない乗り鉄 : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
コメントする