『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 最後の青森485系が廃車回送。青森485系の思い出を。 : main : 奥羽本線秋田駅と土崎駅の間に新駅登場!○○ゲートウェイじゃないのね >>
5月に秋田地区で急行津軽が運転!懐かしの写真をいくつか。

急行津軽

5月18日と19日の2日間、秋田県の湯沢駅と青森県の弘前の間を急行津軽が運転されます。今回はEL+12系6両と書いてあったので、ED75と高崎の12系の組み合わせになるのでしょうね。懐かしいですね、急行津軽。

僕が知ってる急行津軽は14系座席車の時代ですが、残念ですが写真が残ってません。

そこで探してみたところリバイバル津軽で運転された時の写真がありました。上野からの運転だったと記憶してますが?

車両は秋田車両センターの583系でした。

 

急行津軽

こちらは青森駅で出発を待つ、当時の583系急行津軽。僕は秋田までグリーン車に乗車した記憶があります。考えてみると14系座席車の他にも583系、485系、古くは10系客車の時代もあったと思います。

 

急行津軽

そしてこの写真。上野駅でのEF65-1019、初代レインボー機ですが、実はこれ僕が中学時代に乗った急行津軽81号?82号だった臨時列車の牽引機でした。客車は12系。後ろにちょっとだけ映ってるのがわかりますかね?

12系のボックスシートに座ったまま上野まで行ったのを覚えています。友達とだったしほとんど寝られなかった(笑)

 

急行津軽

こちらは高崎の12系ですが、この時の牽引はC61-20。電気機関車が牽くとまた違う雰囲気でしょうね。

 

急行津軽

1日1往復を2日間です。乗れるかなぁ?切符撮れるかなぁ?

弘前城の桜も終わったころだと思いますがきっと気持ちよく旅ができるでしょう。

ぜひ春に乗ったみたい列車のひとつですね。

 

【リンク】

JR東日本の春の臨時列車案内(PDFファイル)

 

【親子鉄】イベント情報など : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
コメントする