『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 3度目の春?秋田港に置かれた24系たち : main : JR東も夜行電車に改造してくれないかなぁ? >>
【親子鉄おススメ】江ノ電で親子鉄

今回は番外編。家族連れに最適、親子鉄に最適な車両に試し乗りしてきました!
ご存知、江ノ電。鎌倉から藤沢を走るとってもかわいい電車ですが、電車だけじゃなくいろいろと楽しめると思うので参考にしてみてください。

 江ノ電で親子鉄

江ノ電

週末になると超混雑する江ノ電だと思いますが、平日でも観光客で満員ということもちらほらと。特に大人の観光客が多いのですが子どもたちにとっても楽しめるスポットはいくつかあります。写真は鎌倉高校前駅。ここでは踏切から海に向かって江ノ電を入れて写真を撮るスポットが有名でたくさんの方が訪れてます。海も近いので(浜辺ではありませんが)親子で立ち寄ってもいいかもしれませんよ。

江ノ電
江ノ電ではたくさんの形式の車両が走っています。どれにあたるかはその時の運次第?レトロな懐かしい電車から新型までたくさんあります。ちなみに新会車両は一番前から前面展望ができる座席があります。お子さんだったら一番前に乗れれば楽しいかもしれませんね。

江ノ電
その新型車両の座席シートにはかわいらしいイラストも!

江ノ電

江ノ電沿線にはたくさんの観光スポットがありますがもし親子でというのであれば江ノ島がおススメ。近くに新江ノ島水族館があります(徒歩で5〜7分くらい)。電車で楽しんだ後は水族館で楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 かかった金額

この親子鉄旅でかかった費用内訳は次の通りです。

  • 切符代:江ノ電一日乗車券(のりおりくん)大人600円/小児300円
  • 新江ノ島水族館入場料:大人2400円/高校生1500円/小中学校1000円/幼児(3歳以上)600円

江ノ電

 列車ガイド(家族向け)

江ノ電

こちらが江ノ電の江ノ島駅。改札を出て左に行くと江ノ島や新江ノ島水族館の方角になります。お店もたくさんあるのでゆっくりできると思いますが、週末は混雑するので事前に切符は買っておきましょう。そのためにも一日乗車券がおススメです。

江ノ電

ちなみに江ノ島駅のホームにある待合室にはこんなものが!昔の電車の運転席ですね、本物だと思いますよ。中には入れませんが横から覗くことはできます。プラレールや鉄道模型などもあり電車を待ってる間も楽しめるでしょう。

江ノ電

江ノ島近辺の昔を模型にしたジオラマです。よくできてますねぇ、これで走ってるところを見られればもっと楽しいかも!

江ノ電

子どもたちには鉄道模型よりもプラレールがいいかもしれませんね。こちらも動かしてくれればいいのになぁ。

江ノ電

待合室にある電車の運転席部分。カットモデルですが本物なのでワクワクしませんか?

江ノ電
東京からも近いので江ノ電で親子鉄、おススメです。

 

 地図・アクセス方法

【親子鉄】第3セクター・私鉄 : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
いつも楽しみに拝見しています。
江ノ電の『のりおりくん』キップよりJRの『鎌倉・江ノ島パス』のほうが断然お徳ですよ。+¥100で湘南モノレール、JR線も乗れますので。
| 青木貞幸 | 2019/03/20 6:05 AM |
青木様、コメントいただきありがとうございました!
もっとお得な切符があったのですね!知りませんでした(^^;

+100円で湘南モノレールとなると行動範囲も広がりますね!
江ノ電とモノレール、子どもたちも喜びそうですね!
| 本田正博 | 2019/03/20 7:31 AM |
コメントする