『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 今年の大曲の花火団臨に使用されたE653系国鉄色 : main : 秋田内陸線の車両たち >>
【親子鉄】秋田内陸線でのバイキング列車(団体列車)に乗ってきました

バイキング列車

9月1日(日)小雨が降る中、全日本アート鉄道連盟主催のバイキング列車(団体列車)が秋田内陸線急行もりよしに連結されて運転されました。今回は主催者の後藤さんとのご縁もあり、また地元秋田での開催ということで親子で参加させてもらいました!

 

 

バイキング列車

バイキング列車での食べ放題はもちろんですが、特別にうちの子どもたちの写真でヘッドマークを作ってもらったり、また秋田内陸線の初代『急行もりよし』車両であるAN8904を使用するということで約1年ぶりの内陸線に、しかも初めて往復で乗車する機会をもらいました。なかなか内陸線を往復ってないですからね。

 

 

バイキング列車

毎年全国各地の鉄道会社で団体列車としてこのバイキング列車を運転しているのですが、今年も既に上毛電鉄で実施済み。来年はどこでやるのか楽しみです。いつも企画から準備、そして集客まで行っている後藤さんはじめスタッフの皆さんには頭が下がります。

 

 

バイキング列車

今回の食べ物はこちら。オードブルの内容は業者さんにお任せということですが、男性向けって感じですね(^^;

 

 

バイキング列車

うちの子はもう少しお寿司が欲しかったと言ってましたが、まだ暑い時もあるので生ものは難しいでしょうね。代わりに飲み物がたくさん(特にアルコール類の豊富なこと)。今度は飲酒できるように車ではなく電車で参加しようかな。

 

 

バイキング列車

そんなこんなで準備も終わり、11時5分、定刻に角館を後にしました。ちなみにこの日の急行もりよし号はAN8807(水色)が担当。それに団体列車のAN8904が連結された2両編成となりました。

 

 

バイキング列車

車内の様子はこんな感じ。この車両は中央にロビーがあるのでだいたいの方はそこに座って賑やかに過ごしてます。我が家は前の方の転換クロスシートを使ってゆっくりと食べることに。

 

 

バイキング列車

この季節で大正解だなと思ったのは田んぼアートがちょうど見ごろだったんです。見事でした!

まずは紙風船上げと秋田犬。昨年よりもバージョンアップされてますね。

 

 

バイキング列車

続いては竿燈をあげている秋田犬。秋田犬押しがすごい(笑)

でも見事ですね、列車からしか見えないところ、ちいさな展望台が置かれてるところなど様々ですがやはり車内から見るのが一番です。

 

バイキング列車

こちらも秋田犬なのでしょうけども真ん中のは???なんのキャラクターなのでしょう?天空の城ラピュタに出てくるロボットみたい。

 

 

バイキング列車

鷹巣駅(JRは鷹ノ巣駅)では1時間半近く折り返しまで時間があったものの、人が多ければあっという間に過ぎますね。途中701系が通過したり、E751系特急つがるとすれ違ったり。子どもたちのヘッドマーク付きのイベント列車は本当にいい思い出になりました。

うちの子たちも大きくなり今後一緒に乗り鉄することは少なくなるでしょう、最後だと思って楽しんできました。関係者の皆さん、参加された皆さん(主に愛知からの方が多かった)本当に貴重な機会をありがとうございました!

 

【親子鉄】第3セクター・私鉄 : comments(2) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
はじめまして。ランキングから来ました。自分も秋田在住ですが、まだ秋田内陸線鉄道に乗ったことがありません。こんないい企画があるとは知りませんでした。いつかは乗りたいと思います。
| ナルカナ | 2019/09/03 4:26 PM |
ナルナカさま、コメントありがとうございます。
内陸線はなかなか乗る機会がないですよね、個人的には大好きなのですがJRとの接続が悪かったりと・・・。

この企画は持ち込みなので通常はやっていませんが、内陸線主催のグルメ列車もありますのでぜひ!
| 本田正博 | 2019/09/04 12:36 PM |
コメントする