『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< EF60、E257系などがいた秋田総合車両センターウォッチング : main : 秋田地区でもサイクルトレイン運転! >>
綺麗になった青いゴトー(EF510-505)@秋田駅

EF510

9月8日日曜日の朝。子供を塾に送りそのまま秋田駅にいったらちょうど入ってきた青いゴトーことEF510-505号機。ご存知の通りJR東日本で北斗星やカシオペアのために新造された機関車ですが、定期列車の廃止とともにJR貨物へ売却され、秋田ではよく見かけます。ところが貨物機は汚れが多いんですよね、そんな中現れた505号機はとても綺麗でした。検査明けだったのかな?

 

EF510

ちなみによく見かけるものの貨物列車を撮影する事のない私。こちらはたまたま土崎駅に停車した際に撮影したJR貨物のEF510-504?501?はっきり見えませんね・・・。そういえば赤いゴトー、青いゴトーはよくみかけますが、元カシオペア機の銀釜はなかなか見ません。

 

EF510

こちらは廃止直前の寝台特急北斗星をけん引していたEF510-514号機。こちらも現在はJR貨物所属。富山を中心に日本海縦貫線を走っているので秋田でも見てるはずなのですが。

 

EF510

こちらはその前日の北斗星。札幌行きです。515号機ですね。ラストナンバーの515も今は貨物機。もっと貨物にも目を向けないといけないなぁ。貨物列車を引いていてもなんとなくブルートレインを思い出し、いい感じですね。

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田正博 :

鉄道コム

コメント
コメントする