『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 越乃syu*Kuraが秋田に初見参!?秋田発団体列車が運転されます : main : ポケモントレインが仙台から鳴子温泉へ!12/7と12/8に運転 >>
719系秋田色が秋田総合車両センターへ移動。そのまま廃車?

秋田総合車両センター

先週突然運用から離脱した719系秋田色(H-10、H-13編成)ですが、先週のうちに秋田総合車両センターへ移動されていたようでした。今朝見たらこちらへ。この後動きがあるかもしれませんが、いずれ廃車解体される車両が置かれる場所です。仮置きかもしれませんが。このまま検査入場ということはないでしょうね。

 

秋田総合車両センター

DD51-897でしょうかね、こちらも依然として場所は変わらず。そしてDD51-888の姿は相変わらず見ることができません。どこにいることやら?ちなみに周りにいるのはサハ209たち。これでも解体待ちかと思われます。

 

秋田総合車両センター

DD51が移動し、E257系の踊り子転用編成がどうやら移動したためEF60-19の姿がはっきりと。

よくみるとライトのガラスが抜かれていますね。なんとも痛々しい。保存してくれればいいのに。他にEF60を保存してるところはないんですよね?

 

秋田総合車両センター

元八戸線のキハ48、非冷房車です。これも原型に近いので色を塗り替えればいいのに。展示するだけで立派な昭和国鉄車両の観光施設ができそうですよね。ここにいる機関車、気動車だけでも十分なのですが解体されるのでしょう。

 

701系が秋田総合車両センターの横を通り過ぎていきました。DD51が寂しそうに見つめているようですね・・・。

移動する費用さえなんとかなれば解体予定の車両を引き取って保存する場所はあるんですけどね。観光資源になるのにもったいない。

 

秋田総合車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター(父子旅):本田将大 :

鉄道コム

コメント
コメントする