『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 秋田駅内の写真撮影スポット(冬) : main : 2011年の今日の乗り鉄(あけぼの、E3こまち、わくわくドリーム) >>
冬の花輪線全線走破の旅

花輪線のキハ110

秋田県内に住んでいながら実は全線乗ったことがなかった唯一の路線、それが花輪線でした。12月某日リフレッシュを兼ねて一人で大館から盛岡まで乗ってきました。平日の日中なのでそれほどお客さんもいないだろうと思っていたのですが思いのほか乗ってましたね。2両編成のキハ111+キハ112に大館始発時点では20人くらいいたのではないでしょうか?

 

 

花輪線のキハ110

大館駅のホームにはこんなものが。ハチ公神社だそう、初めて見ましたね。大館市は今、秋田犬、ハチ公で売り出し中なんです!ここれお参りすればなにかご利益があるのかも?ワンちゃん好きにはたまらないでしょうね。大館駅は駅の外にコンビニ(ニューデイズ)がありますが、待合室内ではありません、一度外に出ないといけないので買い物などをされる方はご注意を。

 

 

花輪線のキハ110

僕は先頭車(途中の十和田南まで)に乗車し、いざ出発!さすがキハ110系は力強い走りですね。実は幼い頃(多分小学校入学の前後?)に一度祖母とおばさんと十和田南までは乗車した覚えがあるのです。恐らく急行列車だったような。国鉄時代なのでキハ58ですかね。そのまま十和田南駅で国鉄バスに乗り換えて十和田湖へいった記憶がかすかにあります。

その時以来なんですよね、花輪線。

 

花輪線のキハ110

キハ110のシートはロングシートとボックスタイプ。ローカル線らしくゆっくり座ることができていいですね。ただもう少し背もたれに角度があってもいいかなと。直角すぎてちょっと辛かった、なにせ大館から盛岡まで3時間ですからね。僕の他にも鉄道ファンらしい方が2名ほどおりましたよ。

 

ちなみに10数年前はこんな感じでキハ58やキハ52が現役で走っていました。このころが懐かしい・・・。これらの車両も盛岡地区での活躍が終わったら海外へ譲渡されましたからね。

 

花輪線

大館市内はさほど雪もなかったのですが、先に進むにつれて雪も多くなり。

大館駅から乗車した方の半分くらいはここ大滝温泉で下車していきました。旅行というよりは日帰りの温泉入浴でしょうかね。

 

 

花輪線

こちらは鹿角花輪の先の景色ですが、どこだったかはっきり覚えていません(^^;

多分湯瀬温泉のあたりかと・・・。この辺は県境になるのでお客さんも減るものだと思っていたのですが鹿角花輪からも乗車する方もいましたし、結構利用客は多いなというのが印象。もちろんご高齢の方が多いのですが。

 

 

花輪線

何駅ですか??(笑)

 

このあと好摩からIGRいわて銀河鉄道線に入るのですが、好摩からは一気に乗客も増え盛岡圏だなという感じがしました。IGRいわて銀河鉄道の乗車率がいいのも納得ですね。列車は定刻に盛岡駅に入線し、たくさんのお客さんが改札へと流れていきました。

これにて3時間の花輪線全線走破は終了。ようやく秋田県内の鉄道路線全線に乗ることができました、この歳になって(^^;

 

盛岡駅の新幹線

盛岡市内を散策した後、帰りはこまちで一気に秋田へ。帰りの秋田新幹線内ではぐっすりと寝てしまい、日ごろの疲れも少しはとれたのかも?まだどこかにぶらっと乗り鉄しに行きたいものです。

 

親子鉄じゃない乗り鉄 : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

コメント
コメントする