『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 特急いなほ50周年記念ヘッドマークなど@秋田車両センター : main : 10年前に運転された485系特急つばさ(リバイバル) >>
秋田港駅の屋外で検査中?のDE10たち

秋田港駅

秋田臨海鉄道の秋田港駅で地味〜に検査作業が進んでいるDE10(JRから仙台臨海鉄道へ譲渡予定?)ですが、ゆる〜く検査は進んでいるようです。12月でも雪が積もっていないからいいんですが、屋外でやらないといけないのでしょうかね?

それともある程度作業が進んだらいつものようにJR北海道苗穂へ送るのでしょうか?

 

 

秋田港駅

よくよく見たら機関車の後ろに台車が。そしてそして!!その後ろにも機関車がいるではありませんか!?

 

 

秋田港駅

こちらは秋田臨海鉄道のDE10-1543ですね。こちらも台車がないので検査に入るのでしょうか。秋田臨海鉄道の機関車たちは近くのJR東日本秋田総合車両センターではなくJR北海道の苗穂工場で検査を受けることが多いのです。今回もそのパターンかな?

 

秋田港駅

手前のDE10-1536と後ろのDE10-1543。どちらも元々は青森常駐の機関車ですよね?違いましたっけ?

 

秋田港駅

そして恐らくもう海外譲渡されることはなくなった元JR貨物のDE10たち(DE11もいます)と一番後ろには元秋田臨海鉄道のDD56(DD13タイプ)が2両。いつまでここに置かれているのでしょうかね?DD56は小坂鉄道に部品取り用に欲しいところです。

僕も個人的に1両欲しいなぁ。うちの倉庫に保管して親子で遊べるようにしたいな。さすがに機関車を置くとなると地盤を強化しないといけないでしょうかね(^^;

 

秋田港駅

手前に置かれているのは信号機?????

 

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

コメント
コメントする