『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 年末運用モードに入った今朝の秋田車両センター : main : TOMIXのHOゲージED75-777をゲット >>
放置から4年、年末に動き出した秋田港の24系車両たち

あけぼの24系

この年末に急に動きがあり地元でも驚いているところですが、4年前、寝台特急あけぼの運行終了により余剰となり海外譲渡のため、青森車両センター(当時)から秋田臨海鉄道秋田港駅経由で大浜ふ頭へ運ばれてきた元あけぼのの24系車両たち。その後海外譲渡がとん挫し岸壁にて放置されていました、4年も。

 

あけぼの24系

そして所有者不明のためどうにも手が付けられなかったこれら24系27両が急に動き出したのです!昨日12月25日から秋田港駅のレールの上に戻されているではありませんか!詳細は定かではありません。ただ初日には9両?今朝確認したらさらに戻ってきていました。写真は昨日25日のオロネ25でしょうかね。

 

 

あけぼの24系

こちらはゴロンとシートマークがついたオハネフ24。ご覧の通り海風にあたり続けていたため車両の状態はものすごく悪いです。錆も酷いし恐らく走らせられる状態ではないでしょうね。ちなみに昨日運ばれていた9両にはカニ(電源車)が2両くらいいたような?

 

あけぼの24系

昨日の朝早く作業は終了していたようですね。

 

あけぼの24系

そして今朝26日に見てきたところさらに車両は増えていました。大浜ふ頭を確認しておりませんが、これで大部分は運ばれてきたのでは?それにしても一晩でこれだけの車両を陸送し、レールに乗せるのだからさすがはプロの技ですね。

 

あけぼの24系

ざっと見た限りなので数えていないのですが、9+9+3両かな?残りは6両くらい?

 

あけぼの24系

この状態でふ頭に置かれていたのでどの面も錆びだらけです。酷いものです。まだ朽ちなかっただけよかったのかもしれませんが。どうやら解体の方向で進むようですが、いかんせん古い車両です。アスベストの問題があるのでしょうかね。

 

あけぼの24系

解体するにしてもどこでやるのでしょうか?今のところ情報がないので全くわかりません。どなたかご存知の方がおりましたら教えてください。

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

コメント
コメントする