『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 臨時快速ジパング平泉 乗車記(令和2年1月5日) : main : きかんしゃトーマスシリーズのHOゲージ模型が続々発売!? >>
E3系やまびこ(元こまち)乗車記。これが最後かな?

E3系やまびこ

今年最初の乗り鉄のもう一つの目的はこちら、E3系で運転されているやまびこ45号に乗車すること。仙台にある新幹線総合車両センターに転属してもう秋田で見ることが無くなった、元秋田新幹線こまちのE3系R編成。今でも2編成が残っていて盛岡では見かけることができるんですね。東京発やまびこ45号と盛岡発やまびこ50号だったと思います。

東京口では新幹線なすのでも利用されているのでもう少し見られるかもしれませんね。

 

 

E3系やまびこ

そして恐らく今回が最後のE3系R編成の乗車になると思ったので40分のミニ旅行ではありますが、グリーン車に。お客さんは僕ともう1人、そしてもう1名の方は水沢江刺で降りたのでほぼ独占状態でした。帰省ラッシュの最終日に反対方面に乗る人なんていないですものね。

 

 

E3系やまびこ

たった40分ではありましたが懐かしい気持ちで乗車することができましたよ。そういえばこのグリーン車の座席が一時オークションに出ていたことがありました。あの時財政的に余裕があれば欲しかった・・・。今でもE3系の運転席は所有していますが、一般座席は持っていないので。こんなに座り心地のいい座席はないですよね。

 

 

E3系やまびこ

そして一ノ関から盛岡までの40分はあっという間に終了。盛岡駅に到着してからゆっくりと撮影タイム。ちなみにこの日はR22編成でしたね。盛岡駅には臨時列車も多くE3系だけを撮るのは難しかった。

 

 

E3系やまびこ

数年前までは当たり前だったこの連結風景。E3系は最高時速275km/hなのではやぶさ・こまちの320kmとは大きく異なりますものね。スピードの面でも他の面でもやはり古さは否めません。でもかわいいデザインが好きなんですよね。

 

 

E3系やまびこ

いつ検査期限が来るのかわかりませんが薄汚れてますね。白いボディもやや黒ずんで見えました。暗いからかな?そして扉の下にはしっかりとステップが出ています。これがミニ新幹線の証ですね!今のE6系にもついてますが、到着するときは両側がこのように降りるのかな?片側だけなのでしょうか?

 

E3系やまびこ

ここではE5系が3編成並んでいたので思わずパチリ。さすがに全部の先頭部分は一部しか映りませんでした・・・。鼻が長いですよね、E5系とE3系を比べると一目瞭然。ここだけで時代の違いを感じますね。

 

 

E3系やまびこ

最後に盛岡駅を出発する秋田新幹線こまち(E6系)との並び?を。と思ったらピントが甘かった・・・。この2編成を同時に撮れるのはもう盛岡駅くらいしかないのかもしれませんね、しかも青森側というか秋田側。このE3系もいつまで走るかわかりませんが、最後は秋田まで来てほしいなぁ。

 

【リンク】

E3系こまち
E3系こまち(引退)時代の紹介ページ

 

臨時快速ジパング平泉 乗車記(令和2年1月5日) (01/06)

親子鉄じゃない乗り鉄 : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

コメント
コメントする