『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 京都鉄道博物館を初体験!その1 : main : 京都鉄道博物館を初体験!展示車両編その2 >>
6月に特急鳥海が復活運転!

特急鳥海

今年のJR秋田支社の目玉?列車になるでしょうか。懐かしい特急鳥海が復活運転されることになりました。6月13、14日の2日間です。詳しい内容はこちら。

 

6月13日(土)と14日(日)には、羽越本線の羽後亀田〜秋田間開通100周年と、奥羽本線の鷹ノ巣〜青森間開通120周年を記念して、新潟〜秋田〜青森間で特急「鳥海」の運転が予定されています。うち1本は夜行列車です。運転時刻は次のとおり。

●6月13日(土)
・1号:秋田10時36分発→青森14時18分着
・2号:青森17時45分発→新潟翌7時03着
●6月14日(日)
・3号:新潟13時37分発→青森21時10分着

 列車は全車指定席です。車両はE653系特急形電車の国鉄色編成(7両)が使われます。

「鳥海」は、かつて上野〜秋田間を東北本線・奥羽本線経由で、また、上野〜秋田・青森間を羽越本線経由で結んでいた急行、特急と同じ列車名です。

特急鳥海

使用されるのは485系電車がもうないので、国鉄色に塗り替えられた水戸所属のE653系。通常秋田と新潟を結ぶ特急いなほで使用されている車両ですね。で、注目なのは青森から新潟まで夜行列車としても運転されるということです!

初日13日は秋田から青森まで、そして夜に青森を出発、翌朝14日に新潟に到着、また新潟から青森へ運転されるということ。久しぶりに長距離を走る特急が走るということですね。辛そうだけどファンにとってはたまらないでしょう。

 

 

特急鳥海

ちなみに小学校時代に撮った485系特急鳥海。このころは秋田と上野を結んでいたと思います。その後寝台特急となり青森と上野を走っていました(その時に乗車経験あり)。下記のリンクに特急鳥海について紹介していますのでご覧ください。

 

 

【リンク】

乗り物ニュースへ

 

 

特急鳥海
特急鳥海(廃止)

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

コメント
コメントする