『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 宮原総合運転所を初ウォッチング! : main : 秋田総合車両センターウォッチングで583系発見! >>
旧梅小路蒸気機関車館ウォッチング(京都鉄道博物館その3)

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館の紹介その3は梅小路蒸気機関車館。ここは3度目の訪問だと思う(記憶があいまい・・・)のですが、なぜか過去の写真が1枚もなく。今回初めて写真を撮りました。それにしても全国でこれだけSLが勢ぞろいしているのはここだけですから迫力が違いますね。鉄道博物館から連絡通路を通っていくと扇形機関庫を上から眺めることができます。昔はこんな眺めはできなかった!

 

京都鉄道博物館

今でも全国の保存SLで活躍中、C11。梅小路のは生態保存なのでしょうか?ここにある蒸気機関車の状態は本当にいいですね。今にも走りだしそうな感じがします。

 

 

京都鉄道博物館

そしてこちら、形式はわかりませんが作業中のようでボイラーに火が入りいろいろとテストをしていました。弁慶号とかと同じ時期の古い機関車のように見えますね。

 

京都鉄道博物館

扇形機関庫とは別の建物の中にC57-1が修理?検査?をしている最中でした。結構バラバラになっていたので時間をかけてじっくりと修理するのでしょうかね。まだまだ現役で頑張ってほしい蒸気機関車の1つです。

 

京都鉄道博物館

そして構内を走るSLスチーム号用のC62-2号機。やはり煙を吐く姿はカッコいいですね。時間がなくて乗ることはかないませんでしたが、次は乗ってみたい。つばめのマークがまた素敵です!

 

京都鉄道博物館

C59はJR東海のリニア鉄道館にもありませんでしたかね?東海道線を高速で運転していたと聞いてます。この機関車もそうでしょうかね。それにしても綺麗。

 

京都鉄道博物館

C53は他に保存されているのでしょうか?京都以外で見たことがないような?独特の形をしている気がしますね。D51に慣れてるからでしょうか?

 

 

京都鉄道博物館

梅小路蒸気機関車館のSLたちは運転席まで見ることができるというのがいいですね。本当に中まで綺麗な状態で保管されていて機関車も本望でしょう。ファンとしてもとても嬉しい。運転してみたくなりますね。

実演してくれたら面白いでしょうね。やってるのかな?

 

京都鉄道博物館

こちらもとても綺麗な姿のC51。お召し機ですね。金色が輝いてます!これも動き出しそうなくらい綺麗でした。

 

京都鉄道博物館

そしてC58-1とD50-140の並び、扇形機関庫にいる機関車は全て動態保存じゃないと思えるくらい綺麗ですし、状態がものすごくいい。地方の公園に置かれている蒸気機関車とは大違い。

 

 

京都鉄道博物館

よくみるとみなトップナンバーですね。C62、C55、C58。C55も保存されてるのは少ないと聞いています。あれ?秋田市土崎の秋田総合車両センターでもC55のカットモデルがあったような?あ、C51の誤りですね、失礼しました。

 

京都鉄道博物館

こちらは9600、D51とB20。D51のトップナンバーもこちらに保存されているんですね。キューロクとデゴイチの組み合わせは真岡鉄道みたいですね。そしてB20のかわいいことかわいいこと(*^^*)

 

京都鉄道博物館

隅っこではSLやまぐち号として復活したD51-200が反対向きで置かれていました。冬の期間はこちらで検査なのでしょうかね?冬の間はSLやまぐち号は運転しないのか。

 

京都鉄道博物館

嵯峨野観光鉄道のDE10もいましたが、これは常駐なのですか?それとも検査のためなのでしょうか。と思って調べてみたらこちらはJR西日本の機関車で嵯峨野観光鉄道の予備機的存在なんですね。カラーリングを合わせているのか、なるほど。

 

京都鉄道博物館

旧二条駅の駅舎を使っている建物の中にSLの模型とその紹介文がありました。全部読む時間があればよかったなぁ。やはりこれだけの広さと車両がある京都鉄道博物館、とても数時間では周れませんね。今度は半日くらいかけてゆっくりと見に来たいと思います。

でも子どもたちは飽きるだろうなぁ・・・、やっぱり一人で行くしかないか(笑)

 

 

【こちらも参考にご覧ください】

【親子鉄】鉄道博物館やおススメ公園 : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

コメント
コメントする