『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 秋田新幹線車両もオリンピック仕様に : main : きらきらうえつが秋田総合車両センターへ廃車回送 >>
吹雪の中の24系元あけぼの車両

あけぼの24系

今シーズン最後の寒波になるかもしれませんね、今朝も久しぶりに雪が積もった秋田市ですが日中になると融けてしまいました。そんな秋田市土崎にある秋田港駅。ここに置かれて4回目の冬も終わりましたかね、24系客車は今も留置されています。

 

 

あけぼの24系

仙台臨海鉄道へ譲渡途中のDE10-1536は一体いつまで整備にかかるのでしょう?なかなかのんびりとした感じですね。たまーに電気工事関係の方がいじってるのを見かけますが、一向に進んでいるとは思えません(笑)

いずれこの機関車も整備され新天地で頑張ってくれるのでしょうね。

 

あけぼの24系

海側に面した3編成の先頭?車両たち。だんだんと錆が目立ってきています。これ以上酷くならないためにも一度修繕した方がよいと思うのですが、いかんせん宙ぶらりんな車両たちですからね・・・。クラウドファンディングなどで補修したくても手の打ちようがありません。

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

コメント
コメントする