『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 【親子鉄オススメ?】青森駅前で帆立釣り体験の日帰りミニ旅行 : main : 6/27と6/28に男鹿線でトロッコ列車風っこ運転 >>
コロナで出番がなくなったあきたクルーズ号がいる今朝の秋田車両センター

秋田車両センター

今朝の秋田車両センターです。久しぶりにリゾートしらかみ2編成が並んでいました。左のHB-E300系青池編成が登場して今年で10年。なんだかあっという間ですね。そして右のくまげら編成はいつまで走ってくれることでしょう?

考えてみれば初代青池(1997年に改造の上登場)車両のクルージングトレインもまだ現役ですから、なかなか長い活躍ですね。これらのキハ40形はGV-E400系が投入されたらどうなるんでしょう?

 

 

秋田車両センター

こちらは昨日の秋田車両センター。暖色系の車両が並んでこれまた綺麗ですね。見切れてますが一番左がE653系特急いなほ(一般色)、真ん中がE751系特急つがる、そしてリゾートしらかみ くまげら編成でした。

 

 

秋田車両センター

そしてコロナウィルスの影響をもろに食らってしまったのがこちら。ずっと置かれっぱなしのキハ48あきたクルーズ号。秋田港へ寄港する大型客船専用列車として登場し、昨年は20回近く運転されましたが、今年は早くも5件の寄港がキャンセル。今後も大型船のキャンセルが予想されます。

何か変わりに使ってあげればよいのではと思うのですが、このイベント自粛がいつまで続くかですね。

 

秋田県内でも桜まつりが例年よりも規模縮小や中止と春らしさを楽しめない雰囲気になりつつあります。これでは経済の先行きが心配で心配で。倒産する小さな会社がたくさん出てくるのでは???そうすると一気に不況は広まりますよ。

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

コメント
コメントする