『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 夕暮れ時の秋田車両センター(EV-E800系など) : main : 男鹿線蓄電池電車の卒業メモリアルラッピングが昨日で終了 >>
E257系とDD51が増えてきた秋田総合車両センターウォッチング

秋田総合車両センター

iPhoneカメラなので写りはよくないのですが・・・、昨日の秋田総合車両センターウォッチング。最近もいろんな車両が入ってきているようです、Twitterによると。まずは東武鉄道へ譲渡されるDE10が出場したのはご存知の方も多いでしょう、そしてE257系500番台の5両編成が転用改造のためにやってきたようです。が、外からは見えませんでした。

最初に確認したのはキハ59系Kenji。だいぶ錆が目立つようになってきましたね。一番奥にあるのでしばらくはここに置かれるのでしょうか。これも岩手で保存すればいいのになぁ。

 

秋田総合車両センター

E653系も入場していたんですね。奥に見えるピンク帯の車両は引退した719系秋田色です。まだ健在です。解体は改造工事が終わってからになるのでしょうか?

 

秋田総合車両センター

こちらも廃車解体待ちの高崎のDD51(ナンバーが外されてましたが恐らく897と888)と八戸線を最後に引退したキハ40が4両。こちらも今年度予算での解体になるのでしょうか。

 

秋田総合車両センター

こちらは改造工事真っ最中のE257系、踊り子に向けての改造工事も進んでいるようで編成がばらされて置かれていました。NA-05編成とあります。こちらも組成されれば間もなく試運転なのでしょうか?ところでダイヤ改正から運転されているE257系特急踊り子たちは元気に活躍しているのでしょうか?コロナウィルスの影響でお客さんは少ないでしょうが、新天地でも頑張ってほしいですね。

 

秋田総合車両センター

ところでもう一両DD51がいました。高崎からやってきたのは3両だったんですね。これも全国どこでも活躍した名機なのに解体されるのはもったいない。現在保管されているのは何両なのでしょう?京都鉄道博物館、津山まなびの鉄道館では見ましたが、あとは北海道でも保存されていましたっけ?秋田でも1号機が配置された縁があるのでぜひ保存してほしいですね。SLと並べて公園にあればかっこいいだろうな。

 

秋田総合車両センター : comments(2) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

コメント
こんにちは、お久し振りです。今は新型コロナウイルス感染拡大で、軒並みゴールデンウィークの臨時列車の設定が取り消しが増えました。
元、Kenjiは中の部品が、去年の秋田総合車両センター公開で売られていましたので、解体やむ無しだと思います。八戸線のキハ40等は運転が終わりましたし、高崎のDD51はナンバーが外されたのは、3枚目の手前側に写ってのは897です。煙突がグレーなので。888は煙突が銀色になっているので見分けるポイントです。

幕張のE257系500番代は付属編成になりそうです。(修善寺行き編成に使用?)

もう1台は、お召し機の842でこれは検査で入場です。他にPトップことEF65-501も入場していて、これは台車検査らしいです。
| 夢空間 はくつる | 2020/04/05 5:53 PM |
夢空間はくつるさま

いつもコメントありがとうございます!
Kenjiの部品が売られていたのですか、DD51の情報ありがとうございます!
なるほど、842号機も入場していたのですね。それで3両いたわけですか。

Pトップの入場はTwitterで知りましたがまだ見ることができていません・・・。
そしてE257の5両編成はやはり修善寺行き?なのですね。
いろいろとありがとうございます(*^^*)
| 本田正博 | 2020/04/08 8:54 PM |
コメントする