『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< DE10天国になっている秋田港駅 : main : 運休の列車が集まっていた今朝の秋田車両センター >>
恐らくほとんど乗っていないであろう秋田新幹線こまちを写す

秋田新幹線こまち

秋田県では秋田県外からの流入を防ぐことでコロナウィルス感染防止の努力をしています。そのため県外から秋田に来られる場合は、健康観察はもちろん、秋田に来てからも自宅待機などが必要なケースもあります。ということで恐らく秋田新幹線こまちもガラガラでしょうね。そういう意味では密集、密接はしないので感染の危険度は下がりますが。

 

 

秋田新幹線こまち

仕事帰りに四ツ小屋駅を通過するこまちを撮ってみました。実際に何名乗車してるかわかりませんが、えきねっとでの予約状況を見る限りだと1車両に4名くらいしか埋まっていないのでかなり少ない(普通車で定員50名くらい?)ことでしょう。

この状況が長く続くといくら大手企業とはいえJR東日本も大変ですよね。

 

秋田新幹線こまち

四ツ小屋駅のカーブを抜けて東京へ向かいました。考えてみれば新幹線の乗務員は駅を越えて乗務してるわけでいろいろと気を遣うのでしょうね。本当に生活、仕事、学業などなど全てにおいてこれまでと変わってきたと感じます。

大きな社会変革の1年になりますね。長期戦を覚悟してできること、できそうなことを考えて行きましょう。

 

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

コメント
コメントする