『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 秋田新幹線もとうとう減便へ。どのくらい減らすのか? : main : 秋田新幹線は1日14往復⇒8往復に減便(28日より) >>
何も変わらなくなった今朝の秋田車両センター

秋田車両センター

新型コロナウィルス感染症の感染者数も一時期よりはだいぶ減ってきましたが、まだまだ予断は許されないでしょう。ちょっと油断すると韓国や中国のようにまたクラスター感染から広まってきます。自粛というよりも新しい生活様式として徐々に慣れていくしかないのでしょうね。ただ近くでもいいので旅行には出かけたいものです(観光、旅行、宿泊業も大変でしょうし)。

そんな今朝の秋田車両センターですが、リゾートしらかみが動いていないのでほぼ代わり映えのない状態が続いてます。

 

 

秋田車両センター

秋田新幹線こまちも減便されるということで秋田車両センターで留置される本数も増えるのでしょうか。

それとも仙台にて待機になるのか?どのくらいの本数が減るのかによるでしょうけどもJRの社員さんも大変ですね。

 

秋田車両センター

そんな中定期特急の特急いなほ、特急つがるは共に平常運転を続けるようです。ただどちらも乗客数はかなり減っている(ただでさえ乗る人がいないのに・・・)。確かに県外との移動自粛が求められているし、換気はしていても窓は開きませんから心配ではあるでしょうね。

 

全面解除は難しいにしても新生活様式を取り入れつつ、ある程度の地域までは自由に往来ができるようになればいいですね。

秋田車両センター : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

コメント
コメントする