『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 雨の中DE65仙台へ出発@土崎駅 : main : リゾートしらかみの運休期間が6月30日へ延長 >>
秋田に残るキハ58-75(走らないけど車籍有)

秋田総合車両センター

過去にも何度か掲載した写真です。秋田総合車両センターウォッチングでもちらっと映り込んでますが、秋田総合車両センターには盛岡車両センター所属のキハ58-75が保留車としてまだ保存?留置?放置?されています。いずれ鉄道博物館に入るだろうと言われている車両ではありますが、もう10年以上も雨ざらしなのでなかなか外観は厳しい状態。

今は写真の場所とは異なるところへ移動して、奥羽本線の列車からも見えるんじゃないでしょうか?

 

 

秋田総合車両センター

線路側から見たキハ58-75です。最後は訓練車としてキヤ28だったかな?と一緒に走っていました。もし復活させるつもりがあるのであれば、昨年廃車になったキハ59系Kenjiが健在(解体待ち)なので、動かそうと思えばできなくはないと思うものの蒸気機関車の復活並みに大変な作業でしょうね、この状態では。

小坂鉄道にあるキハ2100のような状態です。あちらも何とか動態復活させたいのですが、状態はよろしくなく・・・。

 

 

秋田総合車両センター

僕が最後に運転してるところをみかけたのは2003年か2004年ころ。恐らくこの一番後ろにいるのがキハ58-75じゃないでしょうかね。綺麗な姿になって保存されることを切に願いますが、せっかく東北にいる車両なので東北に鉄道展示館のようなレールパークがあってもいいのになといつも思います。

利府駅から新幹線総合車両センターに移設された交流電気機関車たちも雨ざらしのあと解体されたのがもったいない。

 

【リンク】

Wikipediaのキハ58気動車のページへ

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

コメント
コメントする