『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< JR東日本で最後に残ったキハ40形(秋田車両センター所属) : main : これ717系ですかね?7月17日なので・・・ >>
秋田港駅の24系ウォッチング

24系客車

来年3月末で営業終了となる秋田臨海鉄道。その秋田港駅に留置されている海外譲渡待ちの24系が27両置かれています。事業が終了した後この秋田港駅はどうなるのでしょうかね?

ここは半分はJR貨物の駅であり、現在はクルーズ船専用の秋田港駅もできて大型クルーズ船の来航があればJR東日本の車両が乗り入れてきます。

 

 

24系客車

でもこの辺は秋田臨海鉄道の駅になると思うんです。そこに24系客車およびディーゼル機関車たち、そして北線(休線)の線路上にこちらも海外譲渡待ちのコンテナ車両が置かれています。新聞報道では線路は剥がすようなことを書いていましたが??

 

 

 

コンテナ車

こちらが北線の線路上に置かれているコンテナ車両。こちらも一緒に海外へ運ばれるはずでした。この線路も剥がして所有者である秋田県に返還するようなことが書かれていましたね。というと移動しなくてはならない?

 

 

24系客車

この留置車両を置いておくだけでもある程度の収入(賃料?)があるようなのでそのままにしておくのか?でも会社は解散ですからどうするのか?非常に気になるところです。

 

鉄道ニュース・写真(北海道・東北) : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

コメント
コメントする