『父子でお出かけや旅をしよう!』
秋田市在住の親子鉄マスター。パパサークル代表。父子・親子で楽しめる鉄道スポット、乗り鉄情報など(主に秋田地区中心)
<< 8/10 秋田総合車両センターウォッチング : main : なかなか使い勝手がいい『あきたホリデーパス』 >>
秋田内陸線急行もりよし号 AN8802号(秋田犬列車)乗車記

秋田犬列車

8月14日、お盆期間中の急行もりよし号は通常運転されている新型観光列車EMI(笑)が全般検査のため、代走としてAN8900形とお座敷列車が運転されると公式ホームページに書かれていたので、楽しみに行ってみたところ当日走っていたのはこちらAN8802号秋田犬列車でした。ちょっと残念だったものの、こちらも初乗車なので車内をゆっくりと見てみたところ、

 

秋田犬列車

車内中が秋田犬の写真、ポスター、そしてラッピングと本当に秋田犬好きにはたまらない!ものでしたよ。一部だけですが紹介しますね(各ボックスに人が座るくらいほどほどに座席は埋まっていましたが、お客さん同士のソーシャルディスタンスは取れていました)

 

 

秋田犬列車

やはり秋田犬には冬景色が似合うなぁと思うのは僕だけでしょうか?それにしてもモフモフしていて暖かそう!子どものころの写真なんてかわいいなんてものじゃないですね。

 

 

秋田犬列車

よ〜くみてみたら座席のカバーも秋田犬!斜めになってるのでわかりにくいかもしれませんが、秋田犬を横から見たシルエットが模様になっています。凝ってますねぇ。これぞ秋田犬列車!

 

 

秋田犬列車

秋田犬もいろいろな柄がいるんですね。やはりハチ公のイメージが強いので白と薄い茶色かなと思っていますが、黒い犬もいるんですね。

 

 

秋田犬列車

運転席の周りも秋田犬だらけ。犬好きの方はぜひ乗車してもらいたいなと思います。通常は急行もりよしだけじゃなく、普通列車に使用されていますのでチャンスは増えるかも?

 

 

田んぼアート

一方今が見ごろの田んぼアート。こちらは秋田内陸線のスローガンでもある『スマイルレール』と書かれています。先週くらいまでははっきりと見えていたようですよ。稲の成長でだんだんと字が見えなくなってきたかもしれません。

 

 

田んぼアート

こちらは秋田犬と紙風船上げの様子。上桧木内の伝統行事ですね。

 

田んぼアート

ハローキティの田んぼアートもいましたが、残念ながら反対なので一部しか見えませんでした。ちなみに左側のキャラクターは伊勢堂岱遺跡のゆるキャラのようですよ、僕も知りませんでした(^^;

9月(の末ころ?)には新型観光列車EMIも検査明けのようですのでぜひ秋田内陸線急行もりよし号に乗りにいらしてください。

 

【リンク】

秋田内陸縦貫鉄道

 

親子鉄じゃない乗り鉄 : comments(0) : - : 親子鉄マスター:本田将大 :

鉄道コム

コメント
コメントする